ヤングアメリカンズ春 2017 参加しました!(2)

内容はご存知の方も多いと思いますが、3日間かけて、歌と踊りを外国人の若者達(=YA)に教わりながら、彼らと一緒に1時間程のショーを作り上げるというもの。ショーへ向けての練習だけではなく、陽気なYA達との触れ合いも子供たちにとっては楽しいもの。(ヤングアメリカンズのfacebookで3日間の様子の動画等が見れます。facebook内で「ヤングアメリカンズ・ジャパンツアー」で検索してみてください)

そして、2度めのホストファミリー。今回は男子2人受け入れ。YA歴5-6年ベテランと新人の組み合わせ。2人とも精神的に大人で穏やかな性格で色々と空気を読んでくれて本当に大助かりでした。

若い男子2人ということで、お財布の事情でなるべく外食は控えました。夕食に「お家焼き肉」をしたのですが、これが大好評で「OH!!!YAKINIKU❤」と大喜びのYA達。「焼けた肉は鉄板から直接、自分で取って食べてね。早い者勝ちだよ。」と声をかけると、リビングの空気が一変(笑)すごい勢いで食べ始めました(;´・ω・)

YAを家に迎えても、息子は初日は思っていたほど英語がスラスラ出てこなくて、息子自身驚いていました。とは言え、2日目3日目となると一気に英語で会話できるようになっていて、やはり日常的に会話をしていると覚えが全然違うようです。

ちなみに母(私)もカタコトの英語で会話。英語が理解できても、互いに大前提の常識が違うので、お互いの意図をよみとることがなかなかできず大変でした。彼らが日常的に必要な物を買い足すために自宅近くの大型ショッピングモールに連れて行ったのですが 「何をどのくらいの予算で買いたいのか」 を聞き出すのが大変。(彼らが言うには)日本は衣料品の物価が高いようで、彼らの予算内でお目当ての服がなかなか見つからず。かつ、彼らに合うサイズもなかなかない(-_-;)幾つか店舗をはしごして、最後にユニクロに連れて行きました。冬物バーゲンやっていて本当に良かったよ!!

ヤングアメリカンズ 2017夏の日程がすでに公開されています。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
☆カテゴリー欄を整理中です 整うまで暫くお待ち下さい☆

theme : 英語de子育て
genre : 育児

英検対策(3級)これでいいのか? ① (小3)

単語帳は本屋へ行ってアレコレ見たのですが、ピンと来るもがなく。結局、購入するのをやめて、遠い昔に私が勉強しようと一念発起し、購入後すぐに挫折して、そのまま本棚に放置されていた「キクタン」を再利用することに。付属CDはどっかへやってしまって行方不明だが、MP3に変換したモノがPCに残っていた。(あぁ、助かった(;'∀'))

CD付 改訂版 キクタン【Entry】2000


全く、英検とは関係ないこの1冊。普通に単語の勉強用。英検合格を本気で狙うなら、対策本を新たに購入した方がいいに決まっているのだが、私の中での英検熱も冷めてきて、細かいところは気にならない。まあ、CDが良くできていて、とにかく息子がチャンツのリズムにノリノリなのでこれで良しとしました。

網羅されている単語はさほど多くはなく「520語」。「キクタン【Entry】2000」とのタイトルから2000語網羅されているかと思い購入したらコレだ!!(やっちまったな私。しっかり確認してから買いましょうね、私。)が、何事も耳コピから入る息子にはピッタリ。

付属CDには、下記が収録されている
・見出し語の「英語→日本語→英語」をチャンツに乗せて読み上げ
・見出し語を含んだ「フレーズ」を「英語→日本語」で読み上げ
・見出し語を含んだ「例文」を「英語」で読み上げ
(但し、アルクのwebサイトから見出し語を含んだ「例文」の「英語→日本語」読み上げ音声をmp3音源を無料でダウンロードできるらしい)


「キクタン【Entry】2000」今の所、我が家での使用方法は

①まずは耳ではなく目から。識字ができているかどうか。
見開きに掲載されている1日分8語を私と確認。
・単語を自力で読めるか
・すでに知っている単語か否か
上記の2点を確認して、知らない&読めない単語は書き取り練習させる。まだ始めて10日程ですが、今のところは、知らない単語はほぼない。が、読めない単語が1-2割くらいある。

②フレーズの日本語訳を私が読み上げる→息子に英訳させる
これが、私が思っていた以上に息子からスラスラ英語フレーズが出てきて驚いた。これができるのに、なぜ、レッスン中は文法まるっきり無視の滅茶苦茶な英語を話すのか?そして逆に予想外に出来が悪かったのが前置詞の使い方。ということで前置詞については地道に矯正中。

できれば、見出し単語8語&8フレーズの書き取りまでして欲しいところなんですが、現実はそこまで出来ない。毎日、親子で机に向かいテキストを開いて単語の確認をするので精一杯。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
☆カテゴリー欄を整理中です 整うまで暫くお待ち下さい☆

theme : 英語de子育て
genre : 育児

Annie and Snowball & YA2017春に参加しました!!

masya一押しの Henry and Mudge シリーズに姉妹シリーズがありました!

Annie and Snowballシリーズです。

Annieはヘンリーのいとこ。そして、もちろん彼女にもパートナーがいます。それは、ウサギのSnowball♬少女とウサギのコンビ!!とてもかわいらしですね。

物語にはもちろんHenryとMudgeも登場します。英語レベルはReady-to-Read booksのレベル2。各ページに挿絵と文章。絵と文章が半々ぐらい。絵本とチャプター本の中間に位置します。絵本を卒業する一歩としておすすめです。是非、女の子にも楽しんで欲しいシリーズ。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ヤングアメリカンズ春 に参加しました。今年は2回目のホストファミリーにも挑戦しました。微力ながらボランティアとしても参加。
男子2人を預かりました。YAを含めた子供たちの送迎に朝食・弁当・軽食・夕食の支度。洗濯をしなければならず、かなりハードな4日間となりました。(今回は1日YAの休日がありその日もお預かりしたので4日間)

前回はケガをしていたYAをお預かりしたので、それに比べると、人数が2人に増えてましたが、とても手が掛からない子たちでした。食べ物は梅干し・納豆も食べられる。ライスかパンかと尋ねるとライスがいいという子たちで本当に楽でした。が、なんやかんやで出費は相当なもの。食べ盛りですからね

前半2日はYAも相当疲れているので「帰宅→夕食→入浴→即寝る」コースであまりかまってもらえず息子は不服そうでした。ショーの後はYAテンションは最高潮!帰宅しても興奮状態のYAに沢山遊んでもらってご満悦の息子でした。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

いつも訪問くださってありがとうございます。

theme : 英語de子育て
genre : 育児

意図せずに始まったおこずかい制

小学生も中学年なるとおこずかい制を取り入れる家庭もチラホラでてきますよね。

うちは、塾に通い始めて、行きは家から(激近ですが)塾まで一人で行かせています。塾と家の中間地点にコンビニがあるので、息子はいつもそこへ寄っておやつを買って、塾の談話室(小学生高学年&中学生&高校生はそこで夕食(お弁当持参)食べます)で食べます。まあ、塾通いの楽しみの一つですね。

現金ではなくsuicaを与えました。塾は月4回。1か月に1000円ほど入金しておきます。麦茶のペットボトルを玄関にいつも用意してあるので、ジュースを買わずに麦茶で済ませればおやつが沢山買える仕組み。

何も買わない週を設けて次回に贅沢したり、今週は30円のガムで我慢して、次週は贅沢したり。子供なりに工夫しているようです(笑)

その他に、私側の両親&親戚がお年玉の他に誕生日クリスマスも現金でくれるので、その分(年で15000位)は回収せずに自由に使わせてます。息子は文房具好きなので、変な形の消しゴムやイラスト付きの鉛筆、ラメ入りサインペンなど、200-300円のものをここからチョコチョコ買っているようです。まだまだ子供なので、商品を見る目がなく、残念なものだったり、くだらないものも買ってきます。自腹を切って購入した物が残念物だと、やはり悔しいようで、徐々に吟味して買うようになってきています(笑)

今年のお年玉で彼が購入したのがコレ↓小3にしては渋い!!

ミニスピーカー↓         SDHCカード 4GB↓
       

ミニスピーカーは充電式でSDHCカードやUSBメモリを差し込めば単体で音声を楽しむことができます。ラジオも聞けます。まあ、扱いが雑なので早速USBの差し口は破壊してしまいましたが

息子は主にアニソンを聞いてます。月1に1曲は母の自腹で買ってあげると約束しました。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。

theme : 英語de子育て
genre : 育児

先生方も思うところがあるようです (小3)

親である私も新年を機に思うところがあるように、先生方も生徒について新年を機に目標を立てたようで「今年は〇〇に取り組もうとか」、「××ができるように指導しよう」とか、思うところが色々あるようです。

webの先生も、実教室の先生も揃いもそろって息子に課した課題が「writting」でした。

webのA先生は毎週の宿題を
→「レッスン中に先生がチャットボックスに打ち込んだ文をノートに転記する」

実教室の先生は宿題を
→「英作文」

息子はとにかく書くのが嫌いなので先生の指示に激しく抵抗したようで、どの先生からも

「お母様が手伝ってもいいからやらせて!!」

とお達しがありました。他2名の先生方も上記2名の先生方程、徹底はしていないものの、やはり「writting」が課題だと思っているようです。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。

theme : 英語de子育て
genre : 育児

検索フォーム

プロフィール

☆masyaまま☆

Author:☆masyaまま☆
2007年生まれの息子がいます。私は英語は全然話せません。始めたからには(細くも)長く続けよう!を目標に親子英語を楽しんでいます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ランキングに参加してます

英語育児お役立ち情報満点!にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

masyaのお気に入り

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示

FC2カウンター