FC2ブログ
2015/07/24

ヤゴ絶食中 

ヤゴが食事をとらなくなり2日が過ぎた。

水に潜ることもほぼなくなり、殆どの時間を大き目の石を重ねて作ったアイランドゾーンで過ごしている。石の上で「死んだか?」と思うくらい動かない。そろそろ羽化するのかな?でも、羽化用に用意した棒には興味示さず?ひたすら石の上で固まっている。よもや、石の上で無理矢理、羽化して、羽化失敗で死亡とかならないよね。不安だ。

ちなみに、先日担任の先生にお会いした時

私:「まだヤゴのままなんですけど、いつ頃トンボになるモンなんですか?」

先生:「あー。まだ生きてるんですか?凄いですね。教室のヤゴは死んじゃいました(笑)。」

私:「(-"-)!!」

==================

息子の小学校は24日まで登校。
夏休み終了も早く、8月中に開始。

30℃超えのなか下校してくる子供達。登下校のダメージで熱中症になっている子もいる。プール熱と溶連菌感染症も流行っていると聞いている。息子は登下校でぐったりしていて、帰宅後も寝たきり。

昨年から学校に冷暖房が完備されたのですが、息子が言うには、教室の中は、ソコソコ冷えているそうで、「学校に行くまでは凄く暑くて汗びっしょりなのに、教室に入ると寒気がする。なぜだ?」とのこと。

たいていの年は梅雨が明けると猛暑なので、子供達への負担を考慮して、早めに夏休みにして欲しいと個人的には思います。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
☆カテゴリー欄を整理中の為只今閉じております 整うまで暫くお待ち下さい☆
2015/07/30

ヤゴ残念な結果に

ヤゴは羽化用の木に登ったものの、そのままトンボになることはありませんでした。

亡くなる日の昼にヤゴの水槽にトカゲが潜り込んで大暴れしてました。ヤゴは木にしがみついたまま相変わらず不動でしたが、私がトカゲを追い出そうと、格闘した時木を動かしたんです。それがいけなかったのでしょうか?

絶食4日目で木にも上っていたし、当日は晴れ・翌日も晴れの予報だったので今晩あたり羽化してトンボになるかと楽しみにしていたのに非常に残念です。

今まで、トカゲが家に入り込んだことはなかったのに。なぜ、よりによってこの日に侵入してきたのか。侵入経路は恐らく玄関から。私達と一緒に密かに入り込んだと思われ。

息子もだいぶショックう受けたようで、「もう、生き物は飼わない。」と涙目。
そうだよね。ハハも同意見だよ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
☆カテゴリー欄を整理中の為只今閉じております 整うまで暫くお待ち下さい☆
2015/09/02

YAがやってきた!!

ご無沙汰しております。皆さまお元気ですか?
だいぶ、更新せずにいたのに、こうしてまた読んで下さる方々がいらっしゃることに感謝です。

8月中は、夏バテでダウンしていて、更新できずにいました(笑)更新していないからといって、どこかに行っていたとか、特別なイベントに参加していたとか、そういう訳ではありません。我が家は相変わらず地味な夏休み。イベントと言えるのは、1泊の旅行とYAに参加したのみ。

多くの皆様は、夏休み前に堪能済みのYA。横浜には8月の夏休み中にやってきます。今回はホストファミリーにも挑戦してみました。が、結果から言うと、どちらかと言えば残念な結果?なのかなぁ。

募集の説明には、英語ができなくても全然平気。文化の違いを楽しんで!!

とあるけど.....まあ、言葉が通じなくても生活はできるし、お世話はできる。でも、会話が広がらないからね。お家に泊めて、食事の世話して、送迎して。それは言葉が通じなくても全然問題ない。だから、ゲストとホストにはなれるけど、やはり、会話がないから....仲良しファミリーにはなれない。英語が出来ない家庭だと少々厳しい場合もあると思う。

とにかく、アテにしていた息子が全然使えない

息子が話したいことはガンガン話しかけて、息子とYAの会話は結構スムーズに成立している様子なんだけど、こちらがお願いしていることは全然伝えてくれない。「食事は何が食べたい?お風呂はどうする(湯船)?エアコンの温度はどうする?」そこらへんの通訳を頼むも、息子は無視。「そんなの関係ねー!!」とか踊りだすし。

もちろん、来てくれた子はとても良い子でした。ただ、予想していたイメージとは違い、控えめな子。自己主張もあまりせず、なるべく、こちらに合わせようとしてくれる、優しい子。我が家も受け身な姿勢だったので、なかなか難しかった(^_^;)

食事は、こちらで用意した食べ物があまりあわなかったようで、苦労しました。用意したランチをほぼ残してきた時は凹みましたし、お昼なしでその日を乗り切ったの?と心配になったり。ミックスサンドを用意したのですが、日本のマヨネーズやピーナツバターがお口に合わなかったようです。翌日からは、本人の希望をなんとか聞き出して、マヨなしでサンドイッチを作りました。ジャムが意外と好評でした。夕食は2日目からは、ファミレス連れてって、好きなもん注文してもらいました。

みそ汁は好評でおかわりをするも、具は残すという......あとは、ピーマンとか嫌いなのかな?綺麗によけて食べてて。デザートにだしたアイスもバニラとチョコを用意したのですが、息子とどちらがチョコ味を食べるか揉めに揉めてて(苦笑)成人男子をお迎えしたはずなのに、小学生みたいなところがあって、おかしかったです。

家ではこちらがイメージしている陽気なYAではないのが少々残念なところ。疲れきって帰ってくるので、それは、しょうがないですね。今回お預かりした子は、ちょっと怪我もしていたので、かなり気をつかいました。

昨年は最終日のショーは子供たちのショーだけで、YA達のショーにはそれほど関心がなかったのですが(スイマセン!!)今年は違います。色々と気を揉んだ甲斐あって、YAのショーにも大感動!!そして、3泊なので、言葉は通じないなりにお互いに慣れてきた頃にお別れ。切ない!!!(涙)うちはホストファミリー初挑戦だったので、至らないところが多々あり。申し訳ない気持ち一杯でのお見送り。

今回は慣れないゲストをお迎えしてのYA参加だったので、どちらかといえば我が子は放ったらかし。親目線ではYAイベント自体は満喫できなかった。息子は色々と満喫していたようでした。「来年もホストファミリーに応募してね♪」なんて、気楽に言ってましたから。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
☆カテゴリー欄を整理中の為只今閉じております 整うまで暫くお待ち下さい☆


2015/09/05

YAがやってきた!! (追記)

今回は私の勝手な思い込みというか、先入観と実際にやってきたYAとギャップがあり、上手い事、行きませんでした。それゆえにネガティブな記事になってますが、英語が話せなくても、大丈夫なご家庭は大丈夫だと思います。ホント、思い込みって怖いわぁ。

終わってみて感じた事は、YAのホームステイは通常の語学留学の子達を迎え入れるのとは大分違うということ。私の経験でスト、語学留学でやって来る子は当然、日本語に食い付いてきます。すごいスピードで覚えていきます。(というか、そもそもある程度は日本語が話せる子達がやってきます。)

YA達は

・目的が「日本文化や語学を学ぶ」ではないので、日本語にも日本文化に強く関心が有るわけではないということ。(観光程度の興味はある)
・YAとして、子供たちに感動を与える為にやって来ているということ。
(ゆえに、お預かりする子の「人柄が保障されている」)
・滞在期間が極端に短いという事。

YAは基本、日本語はわからないので、こちら側から積極的に関わる必要があります。こちらが英語が駄目でもとにかく、遠慮せずに辞書を片手にガンガン話しかけること。伝えたいという行動を起こせば、YAは理解しようと努めてくれます。辞書での検索中でも、YAの方から辞書を覗きこんで来て、検索一覧の中から状況と照らし合わせて伝えたい意図を理解してくれます。

うちは、初日は、どうしてよいのかわからず、様子を伺っていて、こちらからアレコレ話しかけませんでした。その空気を察してかYAからも、あまり話しかけてきませんでした。お見合い状態とはまさにアノ状態。息子だけが1人で英語でズーと喋ってました。そこが今回の敗因。(ある意味、息子スゲー。アンタ大物だよ。とも思いました。息子の英語がソレナリに通じているのにも驚きました。)

もう少し長期滞在だと互いの人柄が見えてきて、空気で伝わる部分もあり、言葉の壁はすぐに解決できると思いますが、なにせ期間が短いので、言葉が通じないと打ち解けるのに時間を要します。正直、3日目くらいから互いに打ち解けてくるのですが、そのころにサヨナラなんです。本当に切ない。期間が短いので、相手の出方を待たずに、最初からフルスロットルで駆け抜けた方が良いでしょう。

でも、息子にとっても私にとっても、今回はとても大きな経験値となりました。楽しい思い出も沢山できました。失敗して凹んだ分、感動は大きかったと思います。

来年も、チケットがとれて、息子にせがまれたら、応募しちゃうのかなぁ(-_-;)ホストファミリー


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
☆カテゴリー欄を整理中の為只今閉じております 整うまで暫くお待ち下さい☆
2015/11/19

息子の国語力が微妙

学校の国語のテストが返却されてきた。長文読解の問題。

1問目
正解 くじらのズボン
息子の解答 くじらのづぼん

2問目 別の視点から同じ答えを書く問題
正解 くじらのズボン
息子の解答 くじらのず

もうね(-。-)y-゜゜゜なんでそうなるかな?
本文中に「くじらのズボン」って書いてあったでしょ。
そのまま書き写せばいいの!!

ズボンはカタカナで書く単語なんだよ。
息子はカタカナは書けるけど、カタカナで書くべき単語を知らない。
ぜんぶ平仮名で書いてくる。

ちいさい「ゃ・ゅ・ょ」も書かせるとできていないことがある。
「きゅうり」をカタカナでかいてみてとお願いしたら「キューリ」だった。
これまで文章を書かせた事がなかったから気が付かなかったよ。

読めるのだから、書けるだろうと思っていたのだけど、そんなことはなかった。何とかしなければと思って、最初は小学生向けのテキストを色々探したんだけど、なかなかコレ!!と言うのが見つからない。しかし、本棚のすみで埃をかぶっているあるものをみつけた。

七田式 プリントC もじ 幼児用だ!!

「プリントC もじ」の9・10が未消化のままで小学生になったんだけど、それらを先週からやらせている。今の息子に欠けている部分がしっかり詰まっている。この程度の内容なら日常生活で自然に身に付くレベルとあなどっていましたが、息子の場合はやっていないことはできるようにはならないのだと痛感。それにしても2年生の2学期も終わりに近づいた今頃にココ(幼児用教材)から、やりなおしとは。トホホ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
☆カテゴリー欄を整理中の為只今閉じております 整うまで暫くお待ち下さい☆