2018/04/29

半年ぶりにネイティブレッスンを受けてみた (小5)

IEAの他にお世話になっているwebレッスンのスクールにはネイティブの先生もほんの数人存在する。ただ、時差の関係で深夜や早朝しか受講できないとか、趣味の延長上でしているのか不定期で&気まぐれ程度の枠(月5-6枠くらい))しかOPENしていないとか、子供不可とかいろいろあって、手が出せないでいた。が、今回たまたま日本時間の夕方にOPEN枠があったので予約をしてみました。

やはりネイティブ!!会話のスピード感と発音がフィリピンの先生とはだいぶ違う。

息子の発音はコテコテのジャパニーズイングリッシュなのですが、ネイティブの先生と話していると、短時間で(わずかです)次第に発音というかアクセントが良くなってくる。息子は耳コピ型なので、フィリピン人の先生とのレッスンの際は、フィリピン人の先生の発音で、ネイティブ先生の時はネイティブ先生の発音で。その時その時、話している相手に合わせた話し方に無意識のうちになっているようです。

昨年まで通っていた実教室はネイティブ先生。今思えば、量の割には息子の上達が良かったのはネイティブの先生があってこそだったのかもしれません。テンション高めで弾丸トークをぶちかましてくれる先生だったので息子との会話もずいぶん弾んでいました。ただ、昨年の夏に、一時帰国したまま消えてしまった。

夏休みに一時帰国をされたのですが、夏休みが終わってもネイティブ先生は教室に現れず。その後、経営者(日本人)の方がいくら連絡しても無反応。最終的には携帯が解約されてしまったのか「この番号は現在使われておりません~」状態。そのお教室には、ネイティブの先生はその方1人だけだったので「先生と連絡がとれるまで休校」となり、以来、半年近く経つちますが、お教室からは連絡がありません。嗚呼....あそこのお教室は今頃どうなっているのでしょうか?

うちは、ネイティブ重視というわけではないですが、今回のレッスンの様子をみて、ネイティブの方とお話できる時間を取り入れるのも大事だなと感じました。できれば定期的が望ましいのですが、今以上に英語の時間を増やすことはできない。ならば既存のフィリピン人の先生をやめて、ネイティブの先生を探す?本当はそうしたいのですが、今の担任制スクールのフィリピン人の先生方は退職リスクが非常に低い。それに比べてネイティブの先生はいついなくなるかわからないので主軸にすることができない。

やはり、今回のように「単発でチャンスがあるときになるべく受講するようにする」しかないのかな。単発だと、レッスン依頼をどうしたらいいのかすごーく悩むんですよね。

フリートークだと、息子は毎回同じことしか話さないし。
は----○| ̄|_

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

日々試行錯誤ですね、、、

親子英語はほんとにいつになっても試行錯誤ですね。
息子さん、私から見れば英語ペッラペラですがそんなにジャパニーズイングリッシュですか?

我が家のWEBレッスンも非ネイティブのヨーロッパ出身の講師ですが、やはり発音だけはネイティブとの違いを感じてしまいますね。息子の話すのを英語がわかる人が聞くと「アメリカともイギリスともちょっと違うけどヨーロッパ発音が所々入ってる」と言われます(^^;;)
発音だけはやはりネイティブとは少し違うんでしょうね。

それにしても教室に一人しかいないネイティブの先生がそんな消え方をするなんて衝撃的(^^;;) それによって授業が受けられなくなって休校にまで追い込むとは、、、

さすがに実教室ではなかなかなさそうですが、WEBレッスンでは日常茶飯事なのが残念なところです。さよならも言わずに消えるのは特に子どもの心にショックを与えるので、なんだかな〜と思ってしまいます。

Re: 日々試行錯誤ですね、、、

苺ママさん
お久しぶりです!!

実は、ブログで記事にした後、例のお教室がどうなったのか気になったのでお教室のHPを見てみたら、HPもfacebookも消えてた......経営者の方の個人的な連絡先も知っているので、連絡を取ろうと思えば取れるのですが、怖くてできません(涙)

そうですね。webレッスンだと突然、なんのお知らせもなく消えているというのが多いですね。いつもは、子供には「先生はご家庭の事情で退職されたらしいよ」などと誤魔化すのですが、今回は、子供に事実をそのまま知らせました。

もともと、かなり自由きままな行動が目立つ先生だったので、子供側からしても想定の範囲内といった反応でした(^_^;)