2017/01/27

意図せずに始まったおこずかい制

小学生も中学年なるとおこずかい制を取り入れる家庭もチラホラでてきますよね。

うちは、塾に通い始めて、行きは家から(激近ですが)塾まで一人で行かせています。塾と家の中間地点にコンビニがあるので、息子はいつもそこへ寄っておやつを買って、塾の談話室(小学生高学年&中学生&高校生はそこで夕食(お弁当持参)食べます)で食べます。まあ、塾通いの楽しみの一つですね。

現金ではなくsuicaを与えました。塾は月4回。1か月に1000円ほど入金しておきます。麦茶のペットボトルを玄関にいつも用意してあるので、ジュースを買わずに麦茶で済ませればおやつが沢山買える仕組み。

何も買わない週を設けて次回に贅沢したり、今週は30円のガムで我慢して、次週は贅沢したり。子供なりに工夫しているようです(笑)

その他に、私側の両親&親戚がお年玉の他に誕生日クリスマスも現金でくれるので、その分(年で15000位)は回収せずに自由に使わせてます。息子は文房具好きなので、変な形の消しゴムやイラスト付きの鉛筆、ラメ入りサインペンなど、200-300円のものをここからチョコチョコ買っているようです。まだまだ子供なので、商品を見る目がなく、残念なものだったり、くだらないものも買ってきます。自腹を切って購入した物が残念物だと、やはり悔しいようで、徐々に吟味して買うようになってきています(笑)

今年のお年玉で彼が購入したのがコレ↓小3にしては渋い!!

ミニスピーカー↓         SDHCカード 4GB↓
       

ミニスピーカーは充電式でSDHCカードやUSBメモリを差し込めば単体で音声を楽しむことができます。ラジオも聞けます。まあ、扱いが雑なので早速USBの差し口は破壊してしまいましたが

息子は主にアニソンを聞いてます。月1に1曲は母の自腹で買ってあげると約束しました。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント