FC2ブログ
2013/03/12

実は最近、親子英語友達が近所にできました

お友達は男の子でハーフちゃん。幼稚園入園前まではアメリカに住んでいて英語と日本語半々だったそうですが、日本に来て普通の(日本語の)幼稚園に入園後、劇的に日本語が伸び、ただいま英語拒否期。理由は「幼稚園のお友達は皆英語をが使わないから」だそうです。お友達は、masyaと違って周囲との調和を重んじるタイプみたいです。

そんなママさんが公園で日本語と時々の英語で絶叫しながら楽しそうに遊んでいるいるmasyaを目撃してかなり衝撃を受けたそうです。(レパートリーが少ない英語で絶叫しながら遊んでいた)そこで、お友達にも英語好きになってもらうために、英語大好きなmasyaと英語で遊ぶ時間を(時々)作ろう!!ということになりました。

ママ達:なるべく英語(でも殆ど日本語)
masya:可能な限り英語
お友達:意地でも日本語を貫く
お友達の下の子:可能な限り英語

という不思議な環境で年明けから月に2回程のペースでそれぞれの家で遊んでいます。子供達は結局は日本語になってしまうのですが、ママ達が揃って子供達には(なるべく)英語でお話しているだけでも違うかなと(^_^;)

英語拒否期のお友達に私が片言の英語で話しかてもお返事は日本語。時には完全無視。手強い~(T_T)でも、masyaと遊んだその日の夜はお家での英語率がUPするそうです。

ママ同士の会話は基本日本語ですが、(私が英語ダメなので)お相手のママさんが英語でお話される事も多いので(先方は日本語より英語の方が話し易い)どちらかというと、子供よりも私の英語のお勉強になっています(笑)そのせいか、自然とそのママさんとお会いした日はそのまま1日、masyaへの英語語りかけ率がUPします。

なんというか、習うより慣れろとはこのことだなぁと。

こちらのお友達。下のお子さんがいるのですが、下のお子さんがmasyaと同タイプ。なんというか、マイペース。
自分がどうしたいか、自分が興味がある事柄が大切。周囲からとやかく言われてもあまり気にしない。下の子ちゃんは英語が好き&周囲の目があまり気にならないようで英語を快く受け入れています。大人に英語でお話してとお願いされると、可能な部分は英語で駄目なら日本語でと、自分にストレスがかからない程度に日常生活に英語とお付き合いしている様子。

周囲の大人が同様に働きかけても、子供子供によって反応が随分ちがってくるのねぇ~としみじみと感じます。

ただ、残念なことのお友達のお父様のお仕事の関係で、お友達一家とは、もう少ししたらお別れがやってきます。お友達のお子さん達は、とっても素直でかわいらしくて、英語とか抜きでmasyaの良き友人。ママさんもとっても気さくな方で、別れがとっても悲しいです。

3月。年度末。別れの季節ですよねぇ。
この別れの季節は毎度のことながら、淋しい思いをするものです。

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

実は始めましてではないのです。
クリフォードの時はありがとうございました。わかりますか〜(^_^)

せっかくの親子英語友達、もうお別れなんですね。英語抜きにしても楽しく遊べるお友達とのお別れはさびしいものですね。

また素敵な出逢いがあると良いですね♪

マモさん☆

こんにちは☆

はい(^^)
もちろん覚えております。
クリフォードありがとうございました♪

そうなんです。
せっかく互いのウチを行き来する家族ができたなと思ったら
もう、お別れなんです。

本当に残念です(涙)

No title

こんにちは。
お友達との別れは寂しいですね。
でも、きっと短い間でもバイリンガルな環境で遊べたことは
そのお友達にとっても日本語だけでなく英語で遊べる友達が存在
するのだということを知ることができてとっても進歩だったん
じゃないでしょうか。周りの目があるので、日本語を貫く気持ちは
すごくわかりますよ。うちも絶対に英語なんてしゃべりませんでした。
でも、そういう両方できるお友達がいるっていうことだけでも、心
の中ではバイリンガルもいいもんだなときっと思っているはずです。

英語は本人がその必要性を感じることができた時に本物になると
思います。それまでは拒否期もあるし、停滞期もあるし、悩み
がつきませんが、いつかやっててよかったなと思える日がくることを
信じて楽しく英語を続けていければいいですね。
うちも今中学で反抗期と自分のやりたいことができたのとで、英語は
どっかにいってしまっている状態ですが、それでも英語ができるという
プライドは確かにあるようで、それだけを頼りにゆるゆると英語は
進んでいます。

まめっちママさま

こんにちは!!
まめっちママさんはいつも丁寧にお返事下さるのに、
こちらは遅くて大変申し訳ありません。

お友達に英語は無理強いしている感があるので気が引けるのですが(^^ゞ
この機会がお友達にもプラスになってくれると嬉しいです。

お嬢さんはすごく多彩だと思います。
必要がでてくれば、英語も一気に盛り返すと思います。
子供の頃からの積み上げの英語が将来的に自信につながり
さらには、英語が必要な場面が出てきた際に役立てば嬉しいですよね。

私も、子供のそんな日を夢見て、途切れず継続できればと思います(^^)
いつもありがとうございます。

そんなことが起きていたとは(笑)

これはまた、そうほう願ったり!な組み合わせですね~。
その場ではなかなかでも、その後、家庭での英語率がお互いにアップするなら、いい影響を与え合ってるんですものね♪

すばらしい~♪

新年度が始まりましたね。masyaくんの様子はどうですか~?

Cassis さん

あははは(^^ゞ

実は、相手のお子さんが本当に英語を嫌がるので、最近は普通に日本語で遊んでます(笑)
私が英語で頑張れば息子も英語になるので、次回からもうちょっと努力しないとです。

新年度、まだまだ、新しいクラスに慣れていないようで、まだ時短保育なのですが、
疲れて帰ってきますねぇ。

来年の今頃は小学生かと思うと、信じられないです。