FC2ブログ
2013/01/10

Teacher's Pet Pre Kindergarten

WKEのCD-ROMがなかなかのヒットだったので似たようなものを探してみました。
うちが購入した時は日本円にして1000円くらいだった気がします。



5種類のジャンルになっていまして。
1. Bailey's Book House
2. Trudy's Time and Place House
3. Sammy's Science House
4. Thinkin' Things Toony the Loon's Lagoon
5. Millie's Math House

まだ、そのうちの一つ、Bailey's Book House しかデビューさせていないのです。
そのまた7つのゲームのうちの、今のところ息子がハマっているのが、3つ。

1.フォニックス
お題がでまして、例えば「dr」&「cl」。
そしてこの2つの発音を含んだ単語のコインが10種類ほど表示されるので、それをジュークボックスに入れると、ターゲットの単語を発音してくれて、そのあと、その単語を含んだリズムの歌かしら?フレーズを歌ってくれます。全部の単語のフレーズで1曲になるようになっているらしく、コインを全部入れると1曲通して歌ってくれます。今のところ、5パターンくらいしか出会ってません。Bailey's Book House にはこれしか収録されてないのかしら?

2.絵本作り
キャラクターを選んで、シチュエーションを選んでいくと物語が出来上がるようになっています。4コマなので、まさしく4コマ漫画のような仕上がりになります。最後に印刷ができます。

3.単語つくり
単語作りマシーンがあるので、それに材料をいれて単語を作って行きます。材料は棚の上にあるので自分で好きに選びます。たとえば「バターbutter」「ハエ fly」で「Butterfly」とかそんな感じです。「pig」「tail」「pigtail」(髪型・おさげ)という表現を初めてしりました。

そんな感じです。楽しんでいますが、ハマりすぎるという訳でもなく。1回20分ぐらい楽しんで、それでも毎日という訳ではなく。2-3日空くと思いだしたように遊びたいと言い出して。程良い感じですかね。これで英語ができるようになるとは思いませんが、お遊びとしてはあってもいいのかしら?というところです。

対象年齢が3-6歳とあるので、ウチの子にはちょうどいい感じでした。
趣向がユーモアに溢れていて、子供の気を引く作りになっています。

スマホやipadという、最近世に出現してきたモノ達はまだ我が家には、やって来ないので、このようなチョイスになってしまいます。時代遅れかしらあまり参考にならなくてスイマセン

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント