FC2ブログ
2017/05/05

スタディサプリ始めてみた (小4)

なにやら、お得なキャンペーンをしていたので(初月分無料 + amazonお買物券2000分プレゼント)お試しで入会しました。(私が見たものは 5/10 までのキャンペーンでした)

最初はお試しだけで、すぐさま解約するつもりでしたが、使い勝手がとても良かったので継続利用することにしました。現時点で利用しているのは、主に理科ですので今回は「小4理科(基礎)を受講してみての感想です。」

スタディーサプリ小学生は各科目ともに、基礎と応用に分かれています。基礎に関しては、概ね教科書の内容。

理科の先生はとても優しい語り口調で、一方的な講義スタイルの授業ではなく、聞き手の子供の様子を伺いつつな雰囲気を醸し出ての授業動画。息子も先生の「どうですか?できましたか?」とか「君はどう思うかなぁ?」とかの問いかけに元気に答えつつ受講というか視聴。もちろん、元気良く答えたところで動画は息子の発言はスルーで進んで行くので、息子はイチイチ動画を一時停止をして私に自分の意見や考えを主張しに来る。これが、ちょっと面倒くさい。けど、講義の内容をしっかりと聞き、先生が考えろと言えば考える息子。なかなか良い流れ。

意外だったのが、授業動画用のテキスト(確認テストと回答欄含めて約140P)が結構しっかりとした内容であった事。PDFでダウンロード→印刷できますし、製本されたものを購入することもできます。さっと見た感じ、学校のテスト対策としては十分。要点を抑えられていて学習しやすい内容になってると思います。

「学校での授業をしっかり受けて→スタディサプリの動画授業+テキスト付属の確認テスト」これらをしっかりこなせば、小学校のテスト準備としては申し分ないと感じました。

我が家は理科・社会は塾のオススメのテキスト(教科書レベルのもの)を購入してしまっているので、授業動画のテキストはではなく、塾のテキストを使用予定。4年生の理科は「スタディサプリ視聴→塾テキストで演習」で行きます。

3年生の理科・社会は、子供から学校での授業の進度や内容をヒアリングして、その上で学習内容を子供に説明しながら問題集(市販テキスト社会市販テキスト理科)を解いてもらう。という流れだったのですが、スタディサプリの登場で「親が説明しながら」の部分を動画にお任せすることにしました。

ポイントは学校のテスト前までに「動画視聴→テキスト演習」を消化できるかどうか。そう考えると、ある程度は学校の授業進度を親が気にしないといけませんね(;^_^A

ゆくゆくは、学習計画も子供自身で立てられるようになって欲しい。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
スポンサーサイト