新年始まりましたね♪

あけましておめでとうございます

2017年が始まりましたね。
皆様お元気で幸多き年となりますように。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆

今年は息子もいよいよ4年生となる年です。もう、子供だからと許されることもなくなり、大人へなる準備を始める年ごろですよね。もちろん、勉強も大変になってくるでしょう。その変化に息子自身がついていけるかどうか。親子ともに変化の1年になると思います。

さて、昨年、12月は更新をしていませんでした。2016年の総括というか反省を全くしていなかったので、新年早々ですが、昨年を振り返ってみようと思います。

2016年は一言でいうと 母の家離れ の年でした。

専業主婦で家に閉じこもり、関るのが主人と息子だけ。考えることも家のことと子供のこと(少し主人)だけだった生活がパートを始めることにより激変しました。パートは子供が小学生になったころから少しはしていたのですが、子供が小3になったタイミングで週1+αから週3+αへと増やし、繁忙期はほぼフルタイム状態。

息子にかけたいた時間も手間も大幅に減り、最後の方は、ほぼ放置に。

勉強も日常生活も手をかけていたからこそ出来ていたことが沢山あったようで、手をかけなくなった途端にできなくなったこと、やらなくなってしまったことがいくつかありました。

息子にとっても、今までは自分(息子)を育てるためだけに存在していたような人(母=私)が、自分(息子)以外のこと(仕事)を優先したり、母の仕事のために自分(息子)が行動を制限されたりして色々と感じることはあるようでした。

なぜ、今まで仕事をしていなかったのに、急に仕事を始めたのか?働かなければならないのか?子供のなかで、多少は疑問に思っていたようなので、何度か話をしてみました。

・主人のお給料はこれくらい
・日々の生活費はこれくらい
・家はローンを組んで購入している
・高校の学費がこれくらい
・大学の学費がこれくらい
(大学は行くか行かないかはあなた次第と説明)

そういう話をしました。「貴方(息子)が高校や大学で私立に行くことになるとお金がすごく必要になる。お父さんとお母さんの老後の費用も必要。家族旅行に行きたいし、家族の誰かが病気やケガをした時にお金が沢山いるかもしれないからその備えのためにお母さんは働いている。」といった趣旨の内容を子供に伝えてみました。

子供は高校の学費が公立と私立でかなり違うことにびっくりしていました。塾の先生方が「公立高校に受かるためには~」というフレーズを頻繁に子供たちに話しているようで、大人たちが「公立高校・国公立大学」に執着する理由をうっすら理解してくれたようす。

息子がどれほど理解できたのかはわかりませんが、話した直後は色々と納得してくれたようでした。にしても、だんだん、子供が心の中で何を考え、思っているのか分かりずらくなってきました。今年は今まで以上に、子供といる時間・子供と話す機会を大切にしていきたいです。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
☆カテゴリー欄を整理中です 整うまで暫くお待ち下さい☆
スポンサーサイト

theme : 英語de子育て
genre : 育児

検索フォーム

プロフィール

☆masyaまま☆

Author:☆masyaまま☆
2007年生まれの息子がいます。私は英語は全然話せません。始めたからには(細くも)長く続けよう!を目標に親子英語を楽しんでいます。

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ランキングに参加してます

英語育児お役立ち情報満点!にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

masyaのお気に入り

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示

FC2カウンター