リーディング(reading)強化を始めて半年が過ぎました (小3)

リーディング強化の過去記事

readingで使用している教材は二つ。①まさしくreading強化用と語彙強化がミックスされた教材と②scienceの読み物。

二つの教材の readingレベルは段違い(両方ともKidsテキスト)。reading強化の教材はbasic(テキストにはeasyとありました)、sienceの読み物はadvanceレベル。レベルにバラつきがあるのが不快な意味で気になるような、安心するような、複雑な気分。先生側にはどの分野をレッスンして欲しいとしかリクエストしていないので、教材のレベル判定は各先生の裁量。つまり、先生によって息子の英語レベルの判定に差があるということだと捉えています。まだまだ、ビギナーなのか?Kidsレベルで中級なのか?すごく気になる所ですが、気にしないようにしてます(笑)

sienceのKid-Advancdテキストを始めたばかりのころは「こりゃ、無理だろ」というハチャメチャなレッスンでしたが、最近は難なくこなせるようになってきました。初見でKid-Advancdテキストの英文が全部読めるようになったということではありません。息子がわからない事、知らない事を上手に先生に伝える事ができるようになったので、advanceテキストを使用したレッスンでもスムーズにこなせるようになりました。

レッスンの流れは、まずは教材を息子が自独読み。読んでいる途中で読めないものは読めないと息子が自己申告するので、先生が読みと意味を教えてくれます。息子がスラスラ読めた場合でも、途中で先生が気になる単語、初見の単語については意味を知っているか息子への確認が入ります。知らないものは知らないとこれまた息子が自己申告するので、先生が内容を説明してくれます。素人目線ですが、レッスンとしては理想的なスタイルで進んでいると思っています。

readingが進んで来たなと実感するのは先生がレッスンでchat boxを使用するようになったから。先生がポイント部分の説明文をchat boxに打ちこんだ後、息子に読んでみてということも増えてきました。また、簡単な単語で答えられるような問題を息子に出して、まずは口頭で答えさせて、その後にchat boxに答えを打ち込むように指示したりもしてます。

readingレッスンが軌道に乗って来て、4技能のうち、今まで全く取組をしていなかったwritingが気になってきたところですが、writingは息子の一番嫌う所、どうすれば良いのか頭が痛い。週2回はレッスンの宿題で3~5文程書かされるので、まずは、そこを息子が自力でこなせるようになる事(今は、私が手伝っている)が現時点の目標。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
☆カテゴリー欄を整理中です 整うまで暫くお待ち下さい☆
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

検索フォーム
プロフィール

Author:☆masyaまま☆
2007年生まれの息子がいます。私は英語は全然話せません。始めたからには(細くも)長く続けよう!を目標に親子英語を楽しんでいます。

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキングに参加してます
英語育児お役立ち情報満点!にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
masyaのお気に入り
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
FC2カウンター