FC2ブログ
2015/11/04

webレッスン 先生との会話で言葉以上に文化の壁が有りすぎる

ご無沙汰しております。最近は記事にするような出来事もなく、ダラダラと更新せずにいました。
それでも、ブログに訪れて下さる皆様に感謝しております。

★☆★☆★☆★☆★☆★

webレッスンはカナダ・フィリピン在住の先生にお世話になっています。
その中でフィリピン在住の先生が、ご自分の生活を時折、息子に話してくれます。
これぞ、文化の違いという食い違いがそこかしこに散りばめられている先生と息子の会話。

==例①==

先生「好きな果物は?」
息子「苺」
先生「今日は苺食べたの?」←8月の事
息子「夏に苺は食べないよ。」
先生「(驚愕の表情)なんで?」
息子「苺は春だよ。」
先生「日本人は春にしか苺を食べないの?」
息子「イヤイヤ。苺は春にしか売ってないから。」
先生「なんで?」
息子「苺が実るのは春だよ。」
先生「(意味が良く分からない様子)...」

先生が言うには、フィリピンでは年中苺が出回っているらしい。まずもって、先生の言う苺と息子の苺が一致しているかどうかも、会話からして怪しい。ベリー類って括りで話しているようなのですが。会話の中で息子は「ストロベリー」って言ってたけど(^^ゞ息子は日本には四季があって、季節ごとに収穫できるものが違うと説明してましたが、なんせ、息子の知識&英語力なので正しく先生に伝わったかどうかは疑問。

==例②==

先生の家は海の近くと伺ってましたが、先日は「海の上だよ」とか言ってました。
先生情報からですと

・大きな橋を渡って、家に着く
・家の下は海
・台風が来るとゴミ収集車が来ないから海にゴミを捨てる人がいるらしく異臭がすごい
・故に家の周りの海水は綺麗でなく、泳ぐ気になれない

もう、私には全く想像もできないのですが(-_-;)ググってみると、フィリピンで「海の上の家」と言えばスラムみたいな情報が出てきたのですが、ネット環境が完備の先生のご自宅でそんな訳はなく。画面の向こうの先生の身なりや背景から察するに、我が家よりも裕福な感じがするし。

私には先生の生活が謎。
息子には文化の違いを満喫できるレッスン環境です。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
☆カテゴリー欄を整理中の為只今閉じております 整うまで暫くお待ち下さい☆
スポンサーサイト