文が長くなっていく  (7歳)

2年生になりwebレッスンの方も実レッスンの方も先生が息子に与える課題に変化がでてきました。不思議なことに、複数の先生からレッスンを受けているのですが、指摘される点はどの先生からも同様のことばかり。

それは 読み書きを重視 すること。

毎回のレッスンの主眼は「グラマー強化」なのですが、とにかく、先生が用意する教材の文章が長くなった(-_-;)

今までは、文字よりも絵やイラスト満載のテキストや教材で、先生が色々質問して息子の発話を引き出す。そこに、おまけ程度のグラマーレッスンだった。それが、絵やイラストよりも文字が増えたテキストに変わり。reading重視。レッスンなのでreadingは黙読ではなく朗読。発音のチェックも細かく入ります。実レッスンではwritingも重視されるようになりました。

楽しくおしゃべりのレッスンから読み書き重視路線への変更。
なんとか通じる英語から、正しく伝わる英語を目指しての勉強へ。

当然、息子は面白くないようで抵抗が激しい。それでも英語を勉強するのを辞めたいというのではなく、レッスン中に、先生の用意した教材をなんとか回避して、フリートークでレッスン時間をやり過ごそうとする息子。準備した教材を1回のレッスン中に消化したい先生。毎回、先生と息子の間で繰り広げられる熱い攻防(笑)

例えば、家族のだれかが英語に長けていて、もっと多くの時間を英語で過ごせるようならば、自然に年齢相応の英語を身につけさせることも可能かもしれません。しかし、我が家の置かれている環境はそうではありません。もう、楽しみながら自然体で英語を身につけられるほどの時間が確保できないのです。時間が限られる点を考慮すると、今の幼児英語からの脱却を図るには「正しいグラマーを意識つつ話す(意識的に学ぶ)」を抜きにして先はないようです。ちなみに息子「読み・書き」は日英ともに苦手。(話すは......文法が滅茶苦茶だけど、相手の洞察力が鋭ければ、なんとか通じる英語ならベラベラ喋る)

「読み・書き」ばかりのレッスンですと、息子は「もう、レッスン辞める」となるので、そうならないように息子の気を引きつつ、息子の嫌いな「読み・書き」を勉強させるのに、どの先生も頑張って下さっています。先生方、いつもありがとうございます。本当に感謝しております。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
☆カテゴリー欄を整理中の為只今閉じております 整うまで暫くお待ち下さい☆
スポンサーサイト

theme : 英語de子育て
genre : 育児

検索フォーム

プロフィール

☆masyaまま☆

Author:☆masyaまま☆
2007年生まれの息子がいます。私は英語は全然話せません。始めたからには(細くも)長く続けよう!を目標に親子英語を楽しんでいます。

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ランキングに参加してます

英語育児お役立ち情報満点!にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

masyaのお気に入り

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示

FC2カウンター