スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

webレッスンで使用する教材について (息子 小1)

webレッスンのレッスン内容は担任制の会社で先生に方針も教材もお任せですが、そこに落ち着くまでになんだかんだ1年近くは会社や先生を彷徨いました。今回は教材のについての記事なのですが、大前提なのが「レッスン中の息子の様子」
(脱線が激しい・フリートークに持ち込んでグラマー等のお勉強を回避しようと常に画策)先生側がいかに主導権を握りつつレッスンを進めていけるかに掛っている。その前提があっての、教材についてのお話。

親として、使用して欲しい教材がある。その教材はとても素晴らしい。でも、世間で広く使用されているものではない。故に先生もその教材には精通していない。「その教材でレッスンを」とお願いすればもちろん先生は快諾。教材を使ったレッスンをしてくれます。が、なんというか味気ない。本当に、教材の問題文を読んでくれて、息子に解かせて、正解か不正解かを告げる。淡々とす進められて終わるレッスン。

先生方にもそれぞれ長年愛用していて知り尽くしているアイテム(教材)というものがあるらしく、先生御愛用アイテムを使用してもらうと問題を解いて終わりというだけではなく、そこから話を膨らませて......となる。さすがに愛用アイテムなので、引き出しを沢山お持ちのようだ。息子がお世話になっているIEAですとスクール独自の教材があり、なおかつ、スクールの教材を使用するにあたっての研修などのようなものが徹底されているのか、先生は完全にスクールの教材を使いこなせています。問題は「先生にお任せ」(教材含む)だと、課題のチョイスがこちらの希望とは少々ハズレる。そこがジレンマ。

webレッスン・ジプシー時代はだいたいこの二択に悩まされていました。
・先生の持ち味を殺してこちらが希望する教材をしようしてもらう
・先生のノウハウを最大限に生かしてもらうために先生ご愛用の教材で

こちらで指定してもらった教材を使用してもそれなりのレベルのレッスンはしてくれます。でも、息子の反応がイマイチ。先生も息子も笑顔がこぼれるレッスンになるのは、先生に全てをお任せした場合の方が多いです。内容も大事ですが、息子の「もう、つまんないからwebレッスン辞めたい」が一番避けたい。

結局、「先生教材」で1年半。さすがにここまで同一の先生で継続すると「課題のチョイスがこちらの希望とは少々ハズレる」ことはなくなりました。「ズレなくなったな」と感じるまでには半年くらいかかりました。先生も生徒である息子もお互いに慣れてきたからかな?(互いの気心が知れてきた)

IEAの他に教材といえば....italk EnglishのDMEクラス
コレはこのクラスだけ料金UPする看板教材だけあって、教材も先生の教材使用&指導スキルも高いです。教材の完成度がかなり高いので(MP3付)子供用の教材を受講している時期に購入した分を自宅でかけ流し用教材として使用しております。

ちなみに、息子のレッスン脱線テクは

先生が「サメ」という話題でレッスンを進めていると、なぜか突然の離籍。My百科事典を持参で戻ってきて、お気に入りの頁を開き(以下の会話は英語)

息子:「コノ本のサメと先生のサメどっちが強い?」
先生:「(困惑)......そのサメの種類は?」
息子:「ジンベイザメ」(←日本語名で答える息子)
先生:「日本語だと先生わからないよ。英語でないと。」
息子:「.........(辞書で調べ始めるため3分ほど無言)」
先生:「後でお母さんに調べてもらって。」←レッスンを立て直そうとしている
息子:「.......今、集中してるから黙って!!」(←辞書に必至)

辞書でなくレッスンに集中しなよ(-_-;)
ちなみに、息子は辞書が引けないので結局は母にお願いすることになる。

===============

2014/12/4追記です

こちらがレッスンで使用して欲しかったテキスト
Scholastic Success With Grammar, Grade 1 (Scholastic Success with Workbooks: Grammar)
Scholastic Phonics workbook A
100 Words Kids Need to Read by 1st Grade (100 Words Workbook)
(↑こちらは息子が色塗りに夢中になりすぎてNGとなりました)

ネイティブ向け教材でphonicsやGrammarなど英語が苦手な親が扱いずらい教材を先生に使用してもらえると嬉しいですよね。上記3冊は現在は家庭学習用ワークとして母子で取組んでます。問題文も英語ですが、ほぼ定型文なので慣れれば英語が苦手ママでもなんとかなってます。

===============

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

いつも訪問くださってありがとうございます。
☆カテゴリー欄を整理中の為只今閉じております 整うまで暫くお待ち下さい☆
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

検索フォーム
プロフィール

Author:☆masyaまま☆
2007年生まれの息子がいます。私は英語は全然話せません。始めたからには(細くも)長く続けよう!を目標に親子英語を楽しんでいます。

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキングに参加してます
英語育児お役立ち情報満点!にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
masyaのお気に入り
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。