今月のレッスン(DMEレッスン受けてます)

いい加減な報告となっている「今月のレッスン」シリーズ。今回は6-7月上旬あたりのざっくりとした報告ということに。

実教室
テキスト&ワークブックを見る限りでは4月から「Does he/she~」あたりを扱っているようです。正直、お教室はwebレッスンとちがい密室状態で母はまったく内容を把握していません。(先生に伺っても「良くできてますよ~」のコメントのみ)完全にお教室にお任せを状態。4月からプライベーではなくなったのでお教室に入会して当初の息子向けの独自レッスンではなく、市販のテキストを使用した巷のお教室のよくある普通のレッスンスタイル。そうは言っても、生徒2人なので良くして頂いている事には変わりありません。感謝感謝。

webレッスン①(IEA)
今となっては我が家の親子英語?英語教育の要となっています。グラマー中心に進めてもらっていますが、先生が息子の様子をよく見てくれているので息子が今日は沢山おしゃべりしてくれそうだな&会話を引き出せそうだなと思われる日はほぼフリートーク。上手に息子の発話を引き出してくれて、文法的に間違っている部分に関しては「指摘して子供に言い直させる」のではなく「正しい表現をさりげなく先生が教えてくれる」スタイル。本音はこちらの先生週1ではなく週2か週3にしたいのですが、息子が「しっかり授業」という形式は週1回以上は我慢ならない(週1だからお行儀よく我慢して授業を受けている)と主張するのでもうしばらくは週1で.....とはいえ、息子はコチラの先生大好きなんですよね。先生は息子のくだらない話によ-く耳を傾けてくれています。感謝感謝です。

webレッスン②&③
こちらは担任制でないのでレッスン間隔も不規則&先生もバラバラ。レッスン内容も先生が固定できないのでブレまくり。固定で同じ先生を継続して確保できないので、自前で用意したテキストやプリント・絵本などでレッスンをお願いするもレッスンがうまいこと運ばない。毎回ほぼ初見の先生しか予約がとれないようであれば、教室のカリキュラムや教室で用意している教材でお願いする方が無難ということをここ数カ月で学びました。

お教室で使用しているテキストレッスンといえば!!息子は[italk english]さんでDMEレッスンを中心に進めています。DMEとはカランとほぼ内容はおなじ。テキストにある定型文の質疑応答をガンガンこなしていくもの。どちらかというとかなり機械的なレッスン。息子はkidsテキストの2がそろそろ終了するとこ。このレッスン、テキストとカリキュラムの完成度が高く、付属のMP3にテキスト内の例文全文が収録されているのでテキストと音声MP3があれば、親が先生役を十分にこなせちゃう。webレッスンを受けるなら先生の方でテキストの内容を基に応用問題をアドリブで出すか、テキストの例文や話題を元に雑談へつなげるなどして生徒の発話をドンドン引き出す工夫をしてくれないと、費用を払ってレッスンを受ける気にならない。難点はテキストが高い!!

webレッスンも実教室も沢山のお教室や先生をみていて感じるのは、子供を良く伸ばしてくれる、親目線で「良い先生だな」と感じる方は「子供の話をよく聞いてくれる方」「聞き上手」な方だと思います。さらに言えば、子供の話を聞きつつも主導権は先生が握っているというのが理想。そこまで出来るのはやはりベテランの方。少なくはないのですが、沢山いらっしゃる訳ではないのが残念。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

検索フォーム
プロフィール

Author:☆masyaまま☆
2007年生まれの息子がいます。私は英語は全然話せません。始めたからには(細くも)長く続けよう!を目標に親子英語を楽しんでいます。

カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキングに参加してます
英語育児お役立ち情報満点!にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
masyaのお気に入り
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
FC2カウンター