スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校に入学後の英語の取り組みは?(まだ通常授業になってないケド)

小学校入学後、今のところは英語に充てている時間は幼稚園時代と大差ないです。その理由は水泳をほぼ辞めたに近い状態だから。週4→週1ですもん。こうなっては小学校から水泳を始めて週2以上で頑張っているお友達に抜かれるのはアッという間でしょう(笑)息子にもそこらへんはしっかり説明しましたが、息子曰く「水泳は楽しいからしているだけだからそれでいい。辞めたくはないけど、たくさん頑張りたくない」そうです。水泳の時間を増やすなら英会話教室の回数を増やして欲しいと語っておりました。息子よ水泳は+3000円で週1→週2にできるけど、英語は単純に月謝倍増なんだよ~(><)

GW前までは小学校も慣らし運転状態。午前授業+給食というところまで。GW明けに正式に5時間目まで授業があり下校時間がだいたい14:30ごろになります。宿題も出るでしょうし、そうなってくるとまた違ってくるのでしょうが今のところの我が家はこんな感じ。

英語は
・webレッスン 週2(25分×2)
・(実)英会話教室 週1(50分)

英会話教室は年間41回。祝日・盆・正月休みなどでレッスン間隔が長く空く場合は先生とスケジュール調節が可能な限り追加レッスンをお願いして年間50-55回くらいになるようなペースで適宜進めています。小学校に入って変化がみられるとしたらwebレッスン。変化は回数ではなく内容。回を重ねるごとに集中力も落ち着きも増しています。やはり6歳になると違いますね。

4技能でいうとバランス的には下記のような役割分担になっています

①読む(Reading)書く(Writing)→家庭で保護者と(ワーク+ORT)+webレッスン(文法)
②聞く(Listening)→家庭で保護者と(DVD視聴・絵本&本朗読CDより)
③話す(Speaking)→(実)英会話教室

毎日15分~30分は英語に触れあう時間を作るようにしています(朗読CD&DVD視聴は除く)。

課題としては、読む(Reading)・書く(Writing)がかなりゆるやかなペースとなっていること。もともとそっち系は息子の好む分野ではないので無理強いはせず息子の許容できるペースとレベルで毎日チョットづつしか進められません。それでも息子にしては相当頑張っていると思います。周囲の英語関係の同い年とか、年下のお友達が自分で読んでいる本の内容やレベルを聞くと息子よりだいぶ進んでいて、少し焦りますがしょうがないでしょう。1年後2年後に少しでも先ゆくお友達に追いつけるように地道に進めていくしかない。

とにかく読み導入用教材は充実している我が家(CTP&ORT合計で100冊くらいありますから(^_^;)。1~2年は先を急がず、じ~くり取組んで、本たちに投資した分を存分に回収したいと思います!!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

検索フォーム
プロフィール

Author:☆masyaまま☆
2007年生まれの息子がいます。私は英語は全然話せません。始めたからには(細くも)長く続けよう!を目標に親子英語を楽しんでいます。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキングに参加してます
英語育児お役立ち情報満点!にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
masyaのお気に入り
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。