スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はインフルエンザで登園停止(涙)

幼稚園に行きたくない病が継続中のさなかに、インフルエンザに感染(涙)
今度は、幼稚園の方から「お家でしっかり治して下さい」
(完治するまで登園しないで下さいね
状態に突入。水泳も幼稚園も月曜日からずーとお休みです。

予防接種受けてたのに

月曜に高熱がでたものの、火曜日は平熱。水曜日から幼稚園に行かせようかしらと思い、念の為小児科へ。小児科医も風邪との診断だったんですが、幼稚園側の強い希望により、インフルエンザの検査をうけたところ、まさかの陽性。

小児科医:「平熱でインフル陽性みたのは初めてだ」

予防接種がギリギリのところで効いているのか?ギリギリのところで効かなかったのか

小児科医:「多分、今晩が山場だと思います。
      高熱が出るかもしれませんから。
      熱がでたら低くても積極的に座薬(解熱剤)を使用して下さい。」

との指示のもと、タミフルを処方されました。

帰宅後、やはり平熱のまま。夕飯後、タミフルを服用。その後就寝。

私:「タミフルって子供が飲むと、錯乱するんじゃなかったっけ?」
主人:「あれは、薬のせいじゃなく、熱のせいだろ。」

寝室は2階ですが、大事をとって1階の和室に布団を敷いて寝ることにしました。
すると、子供が就寝1時間程すると、

masya:「キーぁぁぁぁぁっぁぁ!!!!」

そして、和室の窓に突進。
すぐに主人が抱きかかえるも窓にむかって泣き叫ぶ。
(窓から外に出たいらしい)

masya:「ママのとこいく。」

との発言。横で大人がアレコレ言っても耳に入っていない様子。

恐っ!!!!!!!!!!!!
タミフル!!!!恐っ(根拠なし)インフル!!!!恐っ!!!!

熱を測ると9度近く。油断した(-_-;)先生の「熱が低くても積極的に座薬を」の意味をやっと理解する私。(遅い)インフルは熱が上がるのが早いってことね。高熱状態が長く続くと、脳に支障が出る場合もあるもんね。結局、一発目の座薬ではさほど下がらず、時間をおいて2度目の座薬を入れて、38℃代前半に落ち着きました。38℃台になるまでは悪夢を見まくっていたようすで、かなりうなされ、意味不明の発言と「う~ん。う~んん。」とうなされてました。

1階、リビング横の和室に寝かせておいて良かった。
危ないよ。恐いよ子供の錯乱状態。
正直、ホント、恐かったよ。
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

検索フォーム
プロフィール

Author:☆masyaまま☆
2007年生まれの息子がいます。私は英語は全然話せません。始めたからには(細くも)長く続けよう!を目標に親子英語を楽しんでいます。

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキングに参加してます
英語育児お役立ち情報満点!にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
masyaのお気に入り
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。