2012/01/03

猛教病年末編(2) ~七田式 生活基本文カード~

あけましておめでとうございます。
幼稚な内容ですが、本年もよろしくおつきあい下さいませ。



前回に続き、年末の勢いで購入してしまった一品

七田(しちだ)式 英語教材 生活基本文カード七田(しちだ)式 英語教材 生活基本文カード
()
しちだ教育研究所

商品詳細を見る


まだ2週間程しか使用してませんが、なかなかのすぐれものです。

我が家はママが英語の勉強をする気力が衰え、語りかけが消えそうになってきているので、親子英語の取組み方を改善しようと思っています。この生活基本カードはその足掛かりです。日常生活に英語の要素をなるべく織り込んで自然に学ぶというスタイルから、「英語を勉強してもらう」というスタイルへ。

この生活基本カード。いちおう取組み方法というかマニュアルらしきものがありますが、完全無視。そちらはまだ目を通していません。

1週間に10~20枚を目安に繰り返し私が発音しながら見せて、さらに1週間ごとに10枚づつ入れ替えて行こうかと考えてます。600枚あるので全部消化するのに1~2年かかる計算ですねぇ。続くかなぁ今までの積み上げがあるので、半分くらいはmasyaもすでに理解しているフレーズもあるのでなんとかなるかな?

我が家の取組み方法は、まずカードをみせて絵が何を表現しているのか確認作業。ここから勘違いされると困るので。

私:「この男の子は何してるかな?」
masya:「お水上げてるね」
私:「そう。お庭にお水を上げてるね」

上記の確認は日本語です。そしてそれが終了してから1~2回英文を私が読み上げて、裏面の英文も見せます。

私:「このなかで知ってるのある?」
masya:「I(アイ)」

調子がよさそうなら、一応、英単語のあてっこなんかもします。繰り返しますが、こんなこと毎日はできません。ワーク系が大嫌いなmasya君ですので、あくまで気分がノッテそうな日に(週2-3回)行うだけです。

これを始めてみてちょっと嬉しかったのが、私の英文を読み上げると、masyaも私の後について英文をリピートしてくれたり、カードの英文をさしながら読もうとしてくれたりします。繰り返しますが、気分がノッテる日に限りますが(爆)しかも使用開始からまだ2週間もたっていません。鍵は継続だと思っています。

七田式英語基本カード、CDはまだ開封していません。こちらの報告はまた後ほど。今のところカードだけの使用ですが感想としては使いやすい教材だと思います。絵が可愛いので子供の食いつきもいいです

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ




スポンサーサイト