2011/12/03

実車を初運転(@@) ~自動車教習所 第1週目~

教習所通いの第1週目は主に学科講習に参加。10時限中の6時限を消化しました。(未復習)

そして、カートレーラーを1時間乗った後、本物の車の運転席に発乗車&発運転!!

一番心配していた、座席との相性ですが(^^ゞ座席イッパイにシートを前進させると足はなんとかアクセル&ブレーキに届きました。(身長147cm)

1回目の校内技能はまず、
・乗車方法&車内装備の説明を受ける
・発進操作の確認
・ブレーキを踏む練習を10回ほど(前進&バック)
・校内路上を10周ほど走る(直進&右折の練習)

4周ほどコースを走ると、直進とカーブの終わりに、指導員からもっと積極的にアクセルを踏むようにと何度か指摘されるものの……そこはマイペースな私。無理だなぁと思うとアクセルを踏まない。
「これじゃぁ自転車に抜かれるよ!!もっと踏んで踏んで!!ふんで――――――!!」
と怒られはしないけど、何度か言われました。

指導員の席にブレーキはあるが、アクセルはないので、私に踏ませないと前に進まない(^^ゞハンドル&サイドブレーキ&チェンジレバーは指導員も横から操作できるけど…・・・・アクセルは私に踏ませないと前に進まない(^^ゞ

とはいえ、本日はハンコをもらえました。技能講習1限は◎無事クリア◎

指導員の全体評価は可もなく不可もなくといった感じらしかったのですが、しいて言えばの前置きでの指摘ポイントは
・カーブのハンドルの切り具合はOKだが切り始めのタイミングが気持ち早い。
・カーブの最後の視線が手前にきている(=視線を遠くにするように)

指導員の方は、丁寧に教えてくれました。

怖かったのが、最後の1周の時に指導員が原簿にサインやら書き込みやらをしていて、私の運転をあまり気にしてなかったこと。それでもちゃんと見てくれているとは思うのですが


スポンサーサイト