FC2ブログ
2011/07/24

種からトウモロコシと枝豆にチャレンジ!! ~ママの家庭菜園~

5月中旬から、とうもろこしと枝豆を種から育ててみました。

今回はトウモロコシについて

まず、トウモロコシの種はサカタのタネで購入したのですが、購入前に店員さんに育て方を質問すると、

店員さん:「家の庭でトウモロコシ?地植え?うーん。でもなぁ。
       難しいと思うよ。オススメはしないよ。」

と少々笑われました。サカタのタネの店員さんは、親切というか正直というか自分の店で売っておきながら、「オススメしないよ~」発言が結構多いなぁ。多分、相手(お客さんの)腕前を推測してのアドバイスだと思うんですけどね。近所の花屋のお兄さんの反応も考えると、私ってそんなに植物を育てるのに不適格な雰囲気を醸し出してるのかしら?

第一陣は、種をまいてから1週間程で目がでて、さらに1週間程経過して育ってきたかなぁ?という時に大雨で、多分、根ぐされして全滅。あきらめずに第2陣を5月の月末にもう一度植えました。それぞれ15粒ぐらいまいて、2ヶ月弱の現在で顕在なのはそれぞれ6本くらいかな?低打率だね

芽が出て新芽が6枚位育って、幹の太さが親指以上になり、土にちゃんと根づいたくらいまでは水のやりすぎに注意みたい。しっかり根付いて葉もある程度の量になるまで育てばそこから先はかなり放っておいてもグイグイ行きます。

ただし、トウモロコシは本来育てるのは簡単な作物らしく、山場はきちんと受粉させて甘い実を付けさせることみたいです。

トウモロコシは雌雄異花。キュウリとは違い、大量に密集させて育てないと受粉しずらいそうなので、家庭菜園で5-6本育てても自然に受粉させるのは困難みたい。なので家庭菜園の場合は人口受粉するのが良いみたいです。

私がトウモロコシを育てる際に参考にさせて頂いているのはコチラです。

現在は、1本だけ先行して雄花が咲いていて、雌花と思われるところから髭がでてきたので人口受粉をさせたところです。人口受粉の方法は、雄花を数本ちぎって、雌花に無理矢理こすりつけましたこんなんでいいのかしら?下記が我が家の様子

雄花↓
とうもろこし1

雌花?というのかしら?髭の下に実がつきます↓
とうもろこし2

しかしながら、トウモロコシって2m近くの背丈になりますよね。うちのは120cmくらいで開花したんですけど(トウモロコシはテッペンに花が咲きます)そして、それ以降は背丈が伸びる様子はナシ。地植えなんですが、土の深さが足りなかったかしら?

ちゃんと実るかしら?心配

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
スポンサーサイト