2011/07/02

哀れバジルちゃん。無残な姿に

コンパニオンプランツとして購入したバジル苗(130円)

購入して1週間経ち.....ヒョロッ~とした新芽が地面から2枚ほど残るのみの無残な姿。

masya本人が踏んだか、masyaが三輪車で轢いたのか?

旦那曰く、連休中に植えたトマト&ピーマン&きゅうりは、発育が遅いなりにそれなりの大きさになっているのでmasyaも「これは育てているから轢いてはいけない&踏んではいけない」という意識があるようですが、バジルは小さすぎて、眼中にないというか、雑草だと思っているようです。

masyaに、これも育てているから踏んではいけないように説明。どうやら理解してもらえた様子。

ところが、翌日、見てみると残りの新芽も無残な姿にしかし、昨日はmasyaからは目を話していないので、犯人はmasyaではないこれは......どうやら犯人はmasyaではないらしい。

についばまれてしまったようです。鳥ってばバジル食べるの?

食べるみたいです。隣のミントには全く手を付けていない。

おのれぇ~ 選んで食べてる!!

結局、再度バジル苗を購入して新たに植えることに。今後の対策として、ネットを張る事にしました。

うーん。だったら最初から本命のトマトにネット張れば良くない?だってバジルは本来はトマトの虫よけの為に植えてるのに!!相変わらず迷走だなぁ。私のすること(^^ゞ

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
スポンサーサイト