2011/03/01

幹事不適格者 (子供3歳3ヶ月)

昨年末、なんとなく息子のスイミングスクールの同じクラスのママさんと忘年会の話が出た。

今までは他の方が幹事をやってくれていて、年に3回ほどママランチが開催されていたが、幹事をしてくれていた方がスイミングを退会されてなんとなく途切れていた。

じゃあぁ誰が幹事するのよ(^^ゞとなり、なんとなく私がすることになった。

なぜ?一番不適格者だと思われますが

最初は、なんとなく、特に親しいママさんと6組程の話だったのが、私のこの一言がまずかった。

「(スイミングで)同じクラスなら誰でも誘ってもいいよ。開催日の3日前まで連絡くれれば問題ないから。」

ということで蓋を開けてみたら16組になった。親子でいうと32人。最初は親子6組12人で予約していたのに、突然人数変更ということでお店に電話をし「大人16人・幼児16人」と告げると「ゲっ!!」という返事。予定していた部屋では入りきらなかったらしい。

そして、問題は(^^ゞ。私の知らない人が数人いる。
でも、向こうは私をよく知っているらしく、親しげに話してくる。ムムムっ?多分、更衣室とかフロントで結構普段会話してるんだな私と(-_-;)

私は、人の顔と名前を覚えるのが苦手。でも、知らない人とも気楽にお話しちゃう。これがイケない。

忘年会は大盛り上がり。何の余興も用意されてないのによくここまで盛り上がれますね皆さん。というほど大盛況。幹事冥利に尽きますな。個室を取って(3時間程)行ったので、周囲に気兼ねすることなく外食を堪能する。これが乳幼児を抱えている専業主婦にはどれほどの解放感だろう。というのが、ハチキレテいるママさん達のあふれる笑顔から読みとれる。

机を口の字に配置し、中央にそれぞれが持参したおもちゃをばらまき子供達をそこへ放牧する。口の字の机という柵から子供達が出てこようとするとその場にいる人が子供を中へ押し戻す。

なんと合理的なシステムだ素晴らしい

そして、3月にまたママランチが開催されることになり引き続き私が幹事(^^ゞ日時のお知らせメールを一斉送信するんだが、やはり、この人だれだっけ~?という名前が2人程。スイミングお友達ってのはわかっている。メールのやり取りもしているので名前はわかるがリアルの顔が浮かばない(-_-;)マズイ。

そして、リアルの顔が浮かばないママさんから、「私のお友達も誘っていい?」とメールがきた。もちろんOK!!

こうして、顔と名前が一致しないメルアドが増えていく私。

次のママランチではみんなの顔と名前を覚えるぞ!!!!

PS:ここで言い訳ですが。ママランチの時は皆様おしゃれしてくるのですが、プールではすっぴんなんですよねぇ~(笑)

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
スポンサーサイト