FC2ブログ
2010/07/13

なぜ英語を幼児期から教えるのかをもっと広い視野で考えなさい (2歳7カ月)

実は随分前なのですが、おそらく、我が家から電車で数駅しか離れていないと予想される、お子さんをインターナショナルスクールに通わせている方のHPを発見。ずーと気になっていたので、最近、思い切ってコンタクトをとってみることにしました。

その方をAさんと呼ばせてもらいます。

家が近いということで、お会いしてお話を伺えることになりました。Aさんはお子さんはもう中学生。英語育児に関しては大先輩です。Aさんのお子さんは、幼稚園はインターナショナルスクールの付属の幼稚園、いわゆるプレスクールに通い、そのまま、インターの小学・中学と進んでいるそうです。巷では、英語の学校というだけではなく、教育レベルもかなり高いことで有名みたいです。外交官や名だたる外資系企業のかなり上のポストの方(外国人)のご子息が通われているそうです。

Aさんに言われたのが、

 なぜ乳幼児期から英語を教えるのか?もっと広い視野で考えなさい

なぜ、子供に英語を教えるのか?社会が国際化の方向へ激しく動いているからでしょ。つまり国際人にしたいということでしょ。ならば教えるのは英語だけじゃないでしょ。

Aさんが知人の外国人からよく耳にするのは、日本の名だたる一流企業(財閥系)の社員はあらゆる企業が参加する各種イベントやパーティー等に出席しても、日本人同士で固まるか、日本人を見つけられないと携帯電話でメールばかりしているそうです。その間に諸外国のライバル企業の社員は積極的に他の方々とお話して親しくなり、交友関係を広めているそうです。

パーティー会場で携帯ばかりしている日本人はというと。。。

「暗いよ。日本人。暗すぎるよ。あいつらとは、なるべく一緒に仕事したくねーなー」という印象を諸外国のビジネスマン達に植えつけているそうです。

なぜ、携帯に逃げるのか、理由は
「ユーモアのセンスがない」
(仮に英語が堪能でも典型的な日本人男性の会話の内容は外国人からすると面白くないそうです。)

ユーモア&ジョーク!これが重要だそうです。寒い親父ギャグが通用しないのは万国共通みたいです。

日本人が皆が皆そういう訳ではないようですが、そういった傾向が強いみたいです。なぜなら、世界で通用するコミュニケーション力を育てる教育を日本の義務教育では組み入れていないから。そして、日本の学力低下は著しいそうです。世界の名だたる大学に入学している日本人の人数はパッとしないそうです。そして同じ最近は韓国の方がとても頑張っているそうです。

そして、一番私を不安にさせたのが、

「近年は日本企業が日本人の採用に消極的&外国人の採用に積極的な傾向にある」

日本の名だたる大学を卒業しても、日本人採用枠がなければ就職できないでしょ。

Aさんがいうには、日本のゆとり教育世代は、上を目指す若者がめっきり減ってしまったこと。出世欲が全くないので、らがむしゃらに仕事に頑張る若者が減ったそうです。「ナンバーワンよりオンリーワン世代」でも、企業としては、将来をになう有能な幹部候補も欲しいのです。できればなるべく多く。そして切磋琢磨して成長して欲しい。そこで白羽の矢が当たっているのが実は韓国・中国の方。彼・彼女達の出世に対する意欲はものすごいそうで、それを得るための努力が日本人の比でないそうです。

英語だけではなく、そういったメンタル的なもの、また、社交の場で通用する教養も合わせて育てていく必要がある。いわゆるたしなみの一つとして、ピアノの一つも弾けて人前で披露できないといけないそうです。最終的には、Aさんのお子さんが通っていたプレを含め、我が家から通える範囲でカリキュラムの優れたプレを幾つか勧められました。我が家はサラリーマン家庭ということで、小学は日本の公立に通うならプレ卒業後は土曜日1日クラスに継続して通うことを強く勧められました。

「インターナショナルスクールの土曜1日クラスを見学して来なさい。幼稚園はプレで小学は日本の公立へ通っている子供の現在の英語力が見られます。物事は時には、上から下に見て、逆算して計画を立てることも必要ですよ。」

あなたの育児の方針は行き当たりばったりすぎます。子供をどの方向に導きたいのかゴールを設定しなさい。子供は楽な方楽な方へと流される生き物。子供に決定権を与えてはいけない。親の敷いたレールの通りにはならないのが常。それでも将来を見据えて一環した方針のレールを敷く。環境を整えるのは親の役目ですよ。

子供の適正や才能なんて関係ありません。何事もある程度のレベルまでは環境次第で引き上げることができます。お子さんは2歳。いまならまだ間に合いますよ。

Aさんからは、他にも色々お話を伺ったんですが、ハーバードにお子さんを入学させた方の話しとか、ジュネーブの寄宿舎がある学校に留学させるのがいいとか。。。。スケールが違いすぎて終始ポカーンとしてました。家に帰って来ても2~3日ポカーンとしてました。いまでもポカーンとしてます。

ぐだぐだになってしまいました。ごめんなさい。
あたまがポカーンのまんまなんで、まとめられません

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
スポンサーサイト