2010/07/01

英語絵本 No!David

No, David! (Caldecott Honor Book)No, David! (Caldecott Honor Book)
(1998/09)
David Shannon

商品詳細を見る


英語育児の定番でしょうか。英語育児をされている方のブログでよく紹介されているのを見かけますよね。

でも、正直、なんでそんなに皆さんが薦めてるのかしら?と思っていました。

読んで納得です。 特に男の子のお子さんをお持ちの方にオススメ♪

泥んこのまま家に入って来ては 「No!David―!」
裸のまま外にでて走り回っては「No!David―!Come back!」
食べ物で遊んでは「Don't play with your food」

2才半男児masyaの日常と全く同じです。masyaに読み聞かせたところ大ウケです。David君、最後は部屋で暴れて花瓶を割ってしまうのですが、それを見てmasyaが一言

「やっちゃったの。。。。」

絵本のDavid君同様なぜかmasyaもうっすら涙をうかべてます。自分とダブルのでしょうか。

勿論、絵本のママも泣いてる息子に追い打ちは掛けません。最後はちゃんとDavid君を抱きしめて「I love you.」で終わります。そして、絵本ママと同じく、絵本の最後にはmasyaを抱きしめて「I love you!」と言ってあげます。masyaはその一連の流れ(本を読んでもらって最後にハグ)が大層お気に召した様子。

1週間の間に何度も読んであげました。ちょうど、同じようなイタズラを始めた2才~3才の男の子にオススメの絵本です。

是非、絵本の最後にはお子さんを抱きしめてあげて下さい。

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
スポンサーサイト