FC2ブログ
2010/02/25

masya君、お話しできるじゃない(^^)

昨夜、強烈な腹痛に悶絶すること30分。お腹をかかえてうずくまり、masyaの相手も一切せずに(できずに)いると、

「だっだっぶ?だっだっぶ?イタ?イタ?」

へっ???「大丈夫?」って言ってるの?その問いかけにも応じずうずくまっていると、時計をちらりとみて、(21時でした)

「パパ、ナイナイ。パパ、ナイナイ。。。。うえ、いる?」

と、階段を上って行きました。masyaぱぱを探しに2階へ行った様子。そうです。いつもならば9時までにはmasyaぱぱは帰宅しているのです。一応、時間の認識もあるんだなぁ。時計の見方を理解しているわけではないのだろうが、この針がこうなると食事・おやつ・就寝という理解はあるらしい。

そして、masyaは全然しゃべらない子だなぁ。と思っていたが、必要に迫られると話すのね。母は少し感心したよ。

でも、パパを探しに言っても見つからず、相変わらず私がうずくまっていると、

「ドーラ!ドーラ!」とTVを見せろと要求してきました。ママハマダウズクマッテルデショ!とも思うが、幼児なんてそんなもんさ。

腹痛は薬を飲むと1時間程でおさまりました。体質なのか、おなかがゆる~くなってくると陣痛が10分間隔の時のような痛みが襲って来る。困ったことに、本当の陣痛の時にいつもの腹痛と同じ痛みというか感覚だったので、ギリギリまで陣痛に気が付かず、病院に着く頃には自力で歩けなくなっていて、受付までハイハイして行って、受付の前で力尽きて床に横になっていたら、幼稚園くらいの男の子が「ママ、あの人、どうしたの?」と大人を呼んできてくれました。病院の助産師さんにも先生にも来るの遅い!と怒られました。

この腹痛、つらいのよねぇ。なんとかならないかなぁ。
スポンサーサイト