FC2ブログ
2010/02/23

公園デビュー再び

今日は家から一番近い公園へgo!広さはまあまあだが遊具が全然ない。砂場とスベリ台だけ。masyaと私だけなら飽きそうな予感がしたがしばらくすると、masyaと同年齢くらいの親子が1組やってきた。ラッキーにも相手のお子様がmasyaに興味津々でこちらに寄ってきた。お互いのママ同士挨拶をして自然と会話も弾む。先週引っ越して来たばかりだと告げると色々教えてくれた。病院のこととか、近所のスーパーのこととか。ここらで子供と遊ぶスポットが他にないかどうかとか。

子供ができるまでは近所付き合いなど皆無だったが、子供ができるとしみじみ大事だと思う。子供関連の巷情報って、口コミでしか入ってこないのよねぇ。特に、上にお子さんがいらっしゃる方の情報って凄い!保育園・幼稚園・小学校事情とか。小児科の先生の傾向とか。県とか市が主催している子育て支援イベントの予定とか。こういうのって、知ってるのと知らないのって天と地ほどの差がある。

masya親子が引っ越して来た地域は旧分譲地の為、どちらかというとお年寄りが多くて子供は少ない。今日会ったママさんにも聞いたが、子供は多いとは言えないそうだ。

とても穏やかで感じのいいママさんと活発なお嬢さん。公園にはよく来られているようなので、こちらもなるべく公園に通って子供同士も仲良くなって欲しい。

そして、本日確信したのだが、masyaは相手が女の子だと、積極的に一緒に遊ぼうとはしないらしい。相手が男の子だと、初対面でもまとわりついていくのに。でも、気にはなるのか、時折寄って行って女の子に何やら話しかける。うーん。

もうしばらくすると、親子団体様も登場。グループだとこっちは無視されるかしら。。と思いきや、子供同士が接触するので自然と親同士も挨拶を交わす。つかさず、

「先週、越してきたばかりなんです。よろしくお願いします。この子はmasyaです。2歳2ヶ月です。」

と告げると、「うちの子より学年は1コ上ですね~。お住まいはお近く?」なんて自然な会話が成立素敵

グループの1組の親子としかお話できなかったけど、滑り出しとしては順調な公園デビュー。こちらも親子英語と同じく。焦らずコツコツと。近所にmasyaのお友達ができるといいな。


今日のメニュー♪
①WKEのDVD
②TVドーラ(バイリンガルモード)
③CTPのCD掛け流し(30分程)&絵本(2冊)
④ちょっとした語りかけとWKEの人形遊び

まだまだ親子英語道具がダンボールから全部出してないのですが、なんとかごまかしつつボチボチと行きたいと思います。

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
スポンサーサイト