FC2ブログ
2010/02/19

新居は死ぬ程寒かった (2才2ヶ月)

今日も親子英語ネタではなく引越しネタなのですが。。おつきあい下さい。

水曜日に引越ししました。

masyaは引越し当日の昼まで39℃近く発熱してました。しょうがないので、私とmasyaは実弟宅へ非難。旦那&アリさんマークの引越社チームに任せることに。masyaまま不在でも、それなりにスンナリと滞りなく済んだようです。

引っ越し業者の選定もキチンと引っ越し業者に頼むのは初めてだったので結構大変だったのですが、そちらの話題はまた後日。

先週末から今週は今年一番の冷え込み(でしたよね)。なんで、この時期に引越しなの!!!予定では1月中旬に引っ越すはずだったのに。。すでに不機嫌な私。そこへ来てmasyaは発熱するし、旦那の荷詰めは終了していないしで、私は「発狂した?」と思われるほど旦那に怒りまくりました。

そして怒りモードのまま新居へ入場。すると、リビングが。。
さっさっ寒いのですが。。なぜ?
寒くて涙がでてきました。ブルブル震えて泣く私。発熱&引越しで不安なのかキーキー泣き叫ぶmasya。

新居の暖房設備は床暖房のみ。断熱性がいいから暖は床暖房だけで十分。エアコンは今の新製品の値段が下がる夏のボーナス時期に購入しよう!!という旦那の意向でそうなりました。

「しっ新居だから。。2~3日して生活熱がでてきたら床暖房だけで十分あったかくなるよ。」と怯える旦那。

イエイエ、今晩はどうするのデスカ?あなたの息子はさっきまで高熱でてましたけど哀れな旦那様は短気な妻の怒りを一身に浴びることとなりました

もともと夫婦喧嘩は多いのですが、今回のは数年に一度のビッグウェーブでした。

結局、リビング横の和室の扉を全開にしてそちらのエアコンをフル稼働。引越し当日は和室のみで過ごしました。エコ好き&倹約家な旦那様は床暖房&エアコン全開には難色を示しましたが妻の般若のような形相を見て無言で従ってくれました。

そして、今日に至るのですが、ボチボチ家は暖かくなってきました。旦那的にはボチボチ床暖房だけでも暖かいと感じるようですが、冷え性の私にはまだまだです。春になるまでは和室のエアコンは活躍するでしょう。

蛇足ですが、旦那様の荷物は今回の引越し時にmasyaが発熱するという非常事態に乗じて私が怒りまくり、旦那様には断腸の思いで、全部ではありませんが、それなりに処分してもらいました。

masyaぱぱ!よく頑張りました

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
スポンサーサイト