FC2ブログ
2010/02/07

WKE stage1-3とCTP Fun & Fantasy 1-1は同時進行には最適

CTP Fun & Fantasy 1-1は「色」「数」をテーマにした本がそれぞれ1冊ずつある。他に「家族」をテーマにしているわけではないが、「父・母・祖母・祖父」をしっかりと盛り込んでいる本も1冊ある。

WKEstage1-3には「色」「家族」がテーマの中にある。そしてmasyaは現在「数」に関心があるみたいだし。というわけでタイムリーな内容だ。

別に計画的にFun & Fantasy を選んだわけではない。今週はどれにしようかなぁと段ボールを漁ったところ(引っ越し前なので。。)一番上にそれがあっただけだ。ラッキーだったのかな。

WKEもCTPもきちんとテーマにそって作成させているから、WKEのDVDの内容と重複するCTP絵本を選んで読み聞かせ&掛け流しをすると相乗効果が狙えるじゃ~んと今頃きずく。

現在CTPはmasyaの気分的には少しなら読んでイイケド。スタンス。飽きがこないようにCTPの歌絵本とFun & Fantasy 1-2をmasyaの様子をみながら1日1~2時間を目標に掛け流ししている。かつ、朝食&夕食中はその日に読もうと予定している絵本の部分や曲1つだけをリピートしてそれぞれ20分くらい聞かせている。お行儀が悪いが、ご飯を食べさせなーがらmasyaから少し離れた場所で真正面の視界に入るところ掛け流し中の絵本を立てかけて置く。

masyaは一つ所にじっとして食事をするのが苦手なので、食事の最後の方はそれなりにストレスがかかっている。集中力散漫なmasyaは食事中はそれ以外の事が気になるので当然「目前にある絵本」が気になってしょうがない。
(絵本以外のおもちゃは食事前にきれいさっぱりかたずけられている)

「ごちそうさま」をして、エプロンを外して、椅子から降りていいよ。とママがお許しを出すと、絵本へ突進しばし、自分で本をめくり自分のペースでお気に入りの絵柄を眺める。ある程度好きにさせてから、「ママが読んであげようか?」と尋ねるとうなずいて本を差し出してくる。

いつもこの手が通用する訳ではないが、最近はこのパターンでしのいでいる。masyaは絵本好きだが、必ずしも此方が読んで欲しい本を読んでくれるとは限らないので。

夜、寝る前は日本語英語を問わずmasyaに好きな本を自分で選んでもらって読むようにしている。だが嬉しい事にここ1週間のhitはWKEの絵本

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
スポンサーサイト