2010/01/01

早期英語教育は母国語に支障アリ?

あけましておめでとうございます。
さて、masya家では、年末年始は主人の実家ですごしていまっす。
英語de育児的には魔の期間です。

なぜなら義父は英語育児に反対だからです。

なので、義父の前で、英語を教えている素振りは見せていません。
4日も英語に触れさせずに過ごさせるとは。
その分を取り戻すのに何日かかるやら。。涙がちょちょぎれそうな顔

義父の英語育児反対の理由は「正しい日本語が身につかないから。」

我が子に「幼児期から外国語を教えたい!」と思っていても
義実両親から「日本語に支障がでる」などの理由で反対される場合って多くありません?

「英語de育児」のなかで、私は日常生活での英語での語りかけもしています。
(まぁ、私の英語能力の範囲内なので、本当に限られたフレーズしか使用してませんが。)
masyaが0歳児の頃は、「CDのかけ流し・絵本の読み聞かせ」にはなんら抵抗はありませんでしたが、
母親が日常生活の中でmasyaに英語で話しかける事にはやはり、
「日本語に支障がでないかしら?」とチラリと思いました。

でも、その理屈だと、父親と母親が違う言語を母国語に持つ家庭で、
父親・母親がそれぞれの母国語で子供に話しかけていたら、子供はどうなるでしょうか?
どちらの言語にも支障がでるのでしょうか?そんなことないですよね。

実際にそのようなご家庭で育っているお子さんを知っていますが(高校生)
キチンとした日本語を話していますし。英語もペラペラです。
(英語に関しては、正しい英語かどうかは判断できませんが目
また、1歳半から母親が英語のみで子育てをしているお子さんも知っていますが、
その子は2歳半になる今ではバイリンガルです。
そのお母さんに、
「お母さんが英語だけで話して大丈夫?」(今、思えば失礼な質問だjumee☆faceA195a
とたずねたところ、
「平気だよ~。私以外はみ~んな日本語だしい。日本で暮らしてるんだから、
 日本語は勝手にどんどん覚えてるよ!!」
との事でした。


正しい日本語が身につかないのは外国語を幼児期から教えているせいですか?

違いますよね。

周囲が正しい日本語を話しているか?もしくは正しい日本語を教えてあげているか?

科学的な根拠をなにかで確認したわけではないので絶対とは言えませんがガーン…
私はそう思うことにしました。
いえ、そう信じさせて下さい。
スポンサーサイト