頭痛外来に通ってます

今日もブログテーマから脱線。よろしければお付き合い下さい。

私は重度の頭痛持ちです。20代の頃は救急車で運ばれたこともました。もちろん自分で呼んだわけではありません。大袈裟な~きゃーと自分でも思いますが、私のあまりの悶絶ぶりに周囲の人はかなりビビったようです。目撃者の証言によると最後は意識がなかったそうです。

私が倒れた場所に訪れることを友人は現場検証と言っています。

意識がなくなるほどの頭痛は人生でその1回限りです。が、数年に1回くらい、ゲロゲロ吐いちゃってトイレまでハイハイできなくなるくらいの事があります。

数年に1度あるかないかの頻度なんでそれまでは気にもとめてなかったのですが、出産を迎えmasyaと二人きりの生活が始まると母子密室状態の時に意識なくなるとヤバイな。と思い頭痛外来なるところへ行くことにしました。

そういえば、TVにでてた先生がいる病院うちから電車で1駅だったな。ネットで検索すると、完全予約制。早速電話じゃ。6月上旬に電話したのに。。。。

9月中旬まで予約をお取りできませんが如何いたしますか?」だって他にアテもないから待つしかないでしょう。10月上旬に予約しました。

で、噂どおり、今までの内科の先生とは違う。20分くらい頭痛遍歴について質問されて、肩とか肘とか手とか足とか調べられて、

「お話した感じ。鬱状態ではないと思います。」

えっくまちゃん・□・ ミルキーピンクそこから入るんですか?

説明を聞くと、脳腫瘍とかクモマッカとかとか他の要因を全て排除できたら状況証拠から頭痛と判断するらしい。私の場合は「普通の頭痛と偏頭痛のミックス」。

病院を訪れた時期は、密室育児がピークに達していて錯乱状態だったので、ほぼ毎日「ばふぁリン」とか「いぶ」とか服用してたので先生からお叱りを受けて、

・腎臓に異常がないかどうか血液検査
・頭痛の時に意識レベルとやらが低くなる傾向があるので、脳も検査

市販薬でも毎日長期に服用し続けると(3ヵ月もその状態が続くとかなりヤバイらしい)逆に「薬物頭痛」なるものになるらしいです。薬が切れると頭が痛くなるという、恐ろしい状態に。。。。私、その一歩手前のようでした。これから毎日頭痛日記なるものもつけます。

でっ、処方されたのが「抗鬱剤」やっぱ。私「鬱」でした?先生。イエイエ。抗鬱剤に編頭痛予防の効果があるんですって。

その薬を1ヵ月服用するも、偏頭痛の頻度がそれなりに多いので、偏頭痛予防薬なるものを併せて服用中。すっかり薬漬けの毎日です。一生薬から逃れられないの?と心配な私に先生が一言。

「3年を目標に。3年後には薬を服用しなくてもすむようにがんばりましょう。」

それと、この偏頭痛の予防薬「テラナス5」かなり優れものです。私にはかなり効果があります。このテの投薬はおそらく普通の内科の先生なんかでは処方される方は少ないと思います。頭痛で月に何回も鎮痛剤を服用されているようでしたら、頭痛専門医のいる病院へ通院される事をオススメします。

費用は。私が通院しているところはびっくりするほどかかりません。千円未満+薬代。おくすりは「抗鬱剤」は1ヵ月分でも600円くらいだったはず。偏頭痛予防薬はちょっと高かった気が。。1.5ヵ月分で1600円くらいだったかなぁ。記憶が曖昧でスイマセン。

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
スポンサーサイト

theme : 英語de子育て
genre : 育児

検索フォーム

プロフィール

☆masyaまま☆

Author:☆masyaまま☆
2007年生まれの息子がいます。私は英語は全然話せません。始めたからには(細くも)長く続けよう!を目標に親子英語を楽しんでいます。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ランキングに参加してます

英語育児お役立ち情報満点!にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

masyaのお気に入り

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示

FC2カウンター