小学校に入学後の英語の取り組みは?(まだ通常授業になってないケド)

小学校入学後、今のところは英語に充てている時間は幼稚園時代と大差ないです。その理由は水泳をほぼ辞めたに近い状態だから。週4→週1ですもん。こうなっては小学校から水泳を始めて週2以上で頑張っているお友達に抜かれるのはアッという間でしょう(笑)息子にもそこらへんはしっかり説明しましたが、息子曰く「水泳は楽しいからしているだけだからそれでいい。辞めたくはないけど、たくさん頑張りたくない」そうです。水泳の時間を増やすなら英会話教室の回数を増やして欲しいと語っておりました。息子よ水泳は+3000円で週1→週2にできるけど、英語は単純に月謝倍増なんだよ~(><)

GW前までは小学校も慣らし運転状態。午前授業+給食というところまで。GW明けに正式に5時間目まで授業があり下校時間がだいたい14:30ごろになります。宿題も出るでしょうし、そうなってくるとまた違ってくるのでしょうが今のところの我が家はこんな感じ。

英語は
・webレッスン 週2(25分×2)
・(実)英会話教室 週1(50分)

英会話教室は年間41回。祝日・盆・正月休みなどでレッスン間隔が長く空く場合は先生とスケジュール調節が可能な限り追加レッスンをお願いして年間50-55回くらいになるようなペースで適宜進めています。小学校に入って変化がみられるとしたらwebレッスン。変化は回数ではなく内容。回を重ねるごとに集中力も落ち着きも増しています。やはり6歳になると違いますね。

4技能でいうとバランス的には下記のような役割分担になっています

①読む(Reading)書く(Writing)→家庭で保護者と(ワーク+ORT)+webレッスン(文法)
②聞く(Listening)→家庭で保護者と(DVD視聴・絵本&本朗読CDより)
③話す(Speaking)→(実)英会話教室

毎日15分~30分は英語に触れあう時間を作るようにしています(朗読CD&DVD視聴は除く)。

課題としては、読む(Reading)・書く(Writing)がかなりゆるやかなペースとなっていること。もともとそっち系は息子の好む分野ではないので無理強いはせず息子の許容できるペースとレベルで毎日チョットづつしか進められません。それでも息子にしては相当頑張っていると思います。周囲の英語関係の同い年とか、年下のお友達が自分で読んでいる本の内容やレベルを聞くと息子よりだいぶ進んでいて、少し焦りますがしょうがないでしょう。1年後2年後に少しでも先ゆくお友達に追いつけるように地道に進めていくしかない。

とにかく読み導入用教材は充実している我が家(CTP&ORT合計で100冊くらいありますから(^_^;)。1~2年は先を急がず、じ~くり取組んで、本たちに投資した分を存分に回収したいと思います!!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 英語de子育て
genre : 育児

4-5月のレッスン

5月は連休がりレッスン数は全体的に少なめ。web①(現在2社利用)に関しては先生の都合+我が家都合(GW)でお休みが続きほぼ1ヶ月空いてしまった。

=======

実教室には新学期を迎えて少し変化が。今までプライベートがお教室都合でセミプライベートに。

今まではネイティブの先生と息子と2人レッスンしていたのですが、現在はネイティブの先生に加え、バイリンガルの先生もレッスンに参加。「先生2人対生徒2人(同学年らしい)」の4人でレッスンしている様子。4人になることで、できるゲーム(レッスン中にカードゲーム等を使用)の幅も広がり会話も弾むらしく息子は現在の状況がお好みらしい。

あとは、レッスン中にテキストを使用するようになりました。という本のレベル3。内容はLet's goとほぼ同じ?4技能をバランスよく身につけていく構成。フォニックスもボチボチ盛り込まれています。お教室の話ではテキストはレッスンの軸としては使用せず、グラマーの取りこぼしがないように目安として使用しているとのこと。パラパラとめくっているとフォニックスがすでにchとかckから始まっていて、自宅の進度よりも一歩進んでいるところからスタート。グラマー的には息子には易しいのかな?can you~?とかThere is~とか。

SUPERKIDS
SUPERKIDS (2E) 3: STUDENT BOOKSUPERKIDS (2E) 3: STUDENT BOOK
()
Krause

商品詳細を見る


=======

webのレッスンはお休みが続いていましたが、最近の先生の傾向は三単元の強化。確かに息子そこらへんの理解が曖昧なんですよ。先生曰く地道になんども取組んで行きましょうとのこと。毎回動詞1語をじっくり攻めてくれます。その他、語彙も以外に日常品だけど知らないものが多く1コマに1~2単語はわが親子には新出単語があります。例えば前回でいうと「注射器」&「救命士」。息子は救命士という職業をしらないので英語で救急車に乗っている人だよと説明されてました。

=======

家庭学習ではテキストレッスン(phonics/sight words)の他に簡単絵本の自独読みに力を入れるようにしました。現在はORT(stage1more)とCTP(level 3)を中心に。今まで絵本読みにかんしてははCDを聞かせてから読ますという順でしたが(どちらかというと暗唱スタイル)5月に入ってからは「読ませてから→朗読CDを聞かせる」という順に変更。CTPに関しては読めない単語も多いので私が手伝ってあげながら進めています。読書は自然に語彙の幅が広がるので良いですね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

theme : 英語de子育て
genre : 育児

私がパートを始めたことによりさらに子供の英語時間が..........

6月からパートを始めました。そのため週2日ほど息子を6時まで学校で預かってもらっています。(厳密には学校が預かってくれている訳ではないのですが)学童とは別の市のサービス。市が委託している子育て支援の団体が学校の校舎内で活動してくれています。

屋内でも屋外でも子供は遊んで良いのですが、息子はもっぱら校庭で遊んでいるそうです。最初は週に2日くらいお友達と外で遊んでもらうのも低学年のうちはいいことだなぁ位にしか思ってなかったのですが、最近はどっぷり遊んでいるらしく、帰宅後の疲労ぶりに驚き。

どうやらどこかのサッカーチームに所属している上級生集団に混ぜてもらって相手をしてもらっているそうです。その疲労(?)が当日1日の睡眠だけでは回復しきらないようで、翌日も学校から帰宅するとすぐ昼寝。週3日~4日は帰宅後は寝てばかりです。宿題&風呂&夕飯をねじ込むだけで大仕事。宿題以外学習の時間確保(英語&ドラゼミ)に苦労してます。昼寝をした日は就寝時間は10時をすぎてしまうことも度々。

毎日の目標
・宿題
・ドラゼミ
・計算問題orそろばん
・英語ワーク(もしくはwebレッスン)

学校から帰ってくると通学と遊び疲れでグズグズで勉強時間が確保できないときは英語かドラゼミ部分がカットされます。私がパートの日は、だいたい英語がカットされます。もう、英語はグズグズですね(-_-;)息子、宿題に1時間かかるんですよ~。現在ひらがなの書き取りが中心で、先生が厳しいのか?今時はそれが普通なのか?本当に丁寧に書かせて上手に仕上げて提出させないと再提出で戻ってきます。算数の宿題は5分程で終わるのですが、その落差が(-_-;)激しすぎ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

theme : 英語de子育て
genre : 育児

今月のレッスン(DMEレッスン受けてます)

いい加減な報告となっている「今月のレッスン」シリーズ。今回は6-7月上旬あたりのざっくりとした報告ということに。

実教室
テキスト&ワークブックを見る限りでは4月から「Does he/she~」あたりを扱っているようです。正直、お教室はwebレッスンとちがい密室状態で母はまったく内容を把握していません。(先生に伺っても「良くできてますよ~」のコメントのみ)完全にお教室にお任せを状態。4月からプライベーではなくなったのでお教室に入会して当初の息子向けの独自レッスンではなく、市販のテキストを使用した巷のお教室のよくある普通のレッスンスタイル。そうは言っても、生徒2人なので良くして頂いている事には変わりありません。感謝感謝。

webレッスン①(IEA)
今となっては我が家の親子英語?英語教育の要となっています。グラマー中心に進めてもらっていますが、先生が息子の様子をよく見てくれているので息子が今日は沢山おしゃべりしてくれそうだな&会話を引き出せそうだなと思われる日はほぼフリートーク。上手に息子の発話を引き出してくれて、文法的に間違っている部分に関しては「指摘して子供に言い直させる」のではなく「正しい表現をさりげなく先生が教えてくれる」スタイル。本音はこちらの先生週1ではなく週2か週3にしたいのですが、息子が「しっかり授業」という形式は週1回以上は我慢ならない(週1だからお行儀よく我慢して授業を受けている)と主張するのでもうしばらくは週1で.....とはいえ、息子はコチラの先生大好きなんですよね。先生は息子のくだらない話によ-く耳を傾けてくれています。感謝感謝です。

webレッスン②&③
こちらは担任制でないのでレッスン間隔も不規則&先生もバラバラ。レッスン内容も先生が固定できないのでブレまくり。固定で同じ先生を継続して確保できないので、自前で用意したテキストやプリント・絵本などでレッスンをお願いするもレッスンがうまいこと運ばない。毎回ほぼ初見の先生しか予約がとれないようであれば、教室のカリキュラムや教室で用意している教材でお願いする方が無難ということをここ数カ月で学びました。

お教室で使用しているテキストレッスンといえば!!息子は[italk english]さんでDMEレッスンを中心に進めています。DMEとはカランとほぼ内容はおなじ。テキストにある定型文の質疑応答をガンガンこなしていくもの。どちらかというとかなり機械的なレッスン。息子はkidsテキストの2がそろそろ終了するとこ。このレッスン、テキストとカリキュラムの完成度が高く、付属のMP3にテキスト内の例文全文が収録されているのでテキストと音声MP3があれば、親が先生役を十分にこなせちゃう。webレッスンを受けるなら先生の方でテキストの内容を基に応用問題をアドリブで出すか、テキストの例文や話題を元に雑談へつなげるなどして生徒の発話をドンドン引き出す工夫をしてくれないと、費用を払ってレッスンを受ける気にならない。難点はテキストが高い!!

webレッスンも実教室も沢山のお教室や先生をみていて感じるのは、子供を良く伸ばしてくれる、親目線で「良い先生だな」と感じる方は「子供の話をよく聞いてくれる方」「聞き上手」な方だと思います。さらに言えば、子供の話を聞きつつも主導権は先生が握っているというのが理想。そこまで出来るのはやはりベテランの方。少なくはないのですが、沢山いらっしゃる訳ではないのが残念。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

theme : 英語de子育て
genre : 育児

パートを始めて色々と支障がでてます

ご無沙汰?しております。

6月からパートを初めたところ予想よりも時間に融通がきかなくなってしまいました。ブログの更新は今後、ボチボチペースになりそうですが、継続していきたいと思ってます。

パートはフルパートではないので日数も時間も短時間のもので、予定では子供の生活に支障がでないつもりでしたが、そんなことはなく....支障でまくりの日々になっています。子供は週2回ほど6時まで横浜市の学校内のサービス機関にお世話になっています。そこで何をしてくれるかというと.....子供を学校内で安全&健全にのびのび遊ばせてくれます。そう、だいたい3時~6時まで遊び暮れる子供。帰宅後は....遊び過ぎて疲れ果てていて、宿題をさせるのがやっと。普通の学校の授業の復習にでさえ支障がでてくるのではと思えるほど。英語なんてとてもとても手が回りません。もはや、親子英語を謳ってブログを更新しているのがおこがましい状況。普通に「英語習ってます」的な取組です。(それでも、ブログは続けますけます(笑))

とにかく、私自身が今まで家族と子供だけ世界にどっぷりつかっていた為ダメージが大きいです。仕事の後の疲労感が半端ない。(仕事内容は簡単なもので仕事先の方々にも良くして頂いている)歳ですかね......この疲労感が一晩寝ただけでは回復しない感。パートがない日に子供が学校へ行っている間に、私がもっとテキパキと段取り組んで子供の学習準備をしてあげればいいだけの話なのですが、ついつい、うたた寝というか昼寝?気が付いたら横になっていたり、椅子にすわって口あけて寝ていたり。

フルで働いているお母さん達ってすごいなと思います。

今、一番痛感しているのが読書の時間が足りない事。日英共にです。今までは図書館を利用してましたが、最近借りてきて返しに行く時間の余裕が確保できない。(私が寝てるから)どうせ、週に1-2冊読めるかどうかの状況になってきたので、日本語の本も借りるのではなく、月1-2冊ペースで購入するのもいいかなと思い始めました。最近息子がよく口にするのは、「おうちには英語の本ばかりで日本語の本がない!!」やはり、家に日本語の本もある程度はある方がいいですよね。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

theme : 英語de子育て
genre : 育児

検索フォーム

プロフィール

☆masyaまま☆

Author:☆masyaまま☆
2007年生まれの息子がいます。私は英語は全然話せません。始めたからには(細くも)長く続けよう!を目標に親子英語を楽しんでいます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ランキングに参加してます

英語育児お役立ち情報満点!にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

masyaのお気に入り

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示

FC2カウンター