検索フォーム
プロフィール

Author:☆masyaまま☆
2007年生まれの息子がいます。私は英語は全然話せません。始めたからには(細くも)長く続けよう!を目標に親子英語を楽しんでいます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキングに参加してます

英語育児お役立ち情報満点!にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

応援頂けると励みになります

ブロとも申請フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

 
01/01(Fri)

早期英語教育は母国語に支障アリ?

あけましておめでとうございます。
さて、masya家では、年末年始は主人の実家ですごしていまっす。
英語de育児的には魔の期間です。

なぜなら義父は英語育児に反対だからです。

なので、義父の前で、英語を教えている素振りは見せていません。
4日も英語に触れさせずに過ごさせるとは。
その分を取り戻すのに何日かかるやら。。涙がちょちょぎれそうな顔

義父の英語育児反対の理由は「正しい日本語が身につかないから。」

我が子に「幼児期から外国語を教えたい!」と思っていても
義実両親から「日本語に支障がでる」などの理由で反対される場合って多くありません?

「英語de育児」のなかで、私は日常生活での英語での語りかけもしています。
(まぁ、私の英語能力の範囲内なので、本当に限られたフレーズしか使用してませんが。)
masyaが0歳児の頃は、「CDのかけ流し・絵本の読み聞かせ」にはなんら抵抗はありませんでしたが、
母親が日常生活の中でmasyaに英語で話しかける事にはやはり、
「日本語に支障がでないかしら?」とチラリと思いました。

でも、その理屈だと、父親と母親が違う言語を母国語に持つ家庭で、
父親・母親がそれぞれの母国語で子供に話しかけていたら、子供はどうなるでしょうか?
どちらの言語にも支障がでるのでしょうか?そんなことないですよね。

実際にそのようなご家庭で育っているお子さんを知っていますが(高校生)
キチンとした日本語を話していますし。英語もペラペラです。
(英語に関しては、正しい英語かどうかは判断できませんが目
また、1歳半から母親が英語のみで子育てをしているお子さんも知っていますが、
その子は2歳半になる今ではバイリンガルです。
そのお母さんに、
「お母さんが英語だけで話して大丈夫?」(今、思えば失礼な質問だjumee☆faceA195a
とたずねたところ、
「平気だよ~。私以外はみ~んな日本語だしい。日本で暮らしてるんだから、
 日本語は勝手にどんどん覚えてるよ!!」
との事でした。


正しい日本語が身につかないのは外国語を幼児期から教えているせいですか?

違いますよね。

周囲が正しい日本語を話しているか?もしくは正しい日本語を教えてあげているか?

科学的な根拠をなにかで確認したわけではないので絶対とは言えませんがガーン…
私はそう思うことにしました。
いえ、そう信じさせて下さい。
スポンサーサイト
 
01/07(Thu)

役所から手紙が来ました。

以前ブログで書きました早期英語教育は母国語に支障アリ?の続編です。

コメント頂いた皆様。本当にありがとうございます。頂いたコメントのおかげで今日の衝撃(大げさ?くまちゃん・□・ ミルキーピンク)を堪えました。

今日、役所から手紙が来てました。要約すると

1才半検診のとき、全然しゃべれなかったけど、2才になって話せるようになった?確認したいから時間作って来て下さいな。

というものでした。masyaは1才半検診の時「問題有るかも・要観察」のカテゴリーに分類されてたのね。知らなかった。改めて書面で「出頭要請」を頂くとショックよね号泣

しかも、発語に関しては現在のmasyaのお手並みは1才半検診の時とさほど変わらず。進歩なしなんだなぁ。こちらが話してることはほぼ理解してるみたいだけど。

これ、行かなきゃダメかなぁ。親子で出頭して、保健師さんがmasyaの日本語発語レベルを把握するや否や、あれやこれや聞かれて指導されちゃうんだろうな。ぐうあぁぁぁ。気が重い変な汗

早速、主人に相談したところ、

暫く知らんぷりしてて、masyaがもう少し発語するようになったら出頭したら。春頃になれば少しは話すようになってるんじゃない?

オー!初日の出 pkkそんなセコイ手段!ママは思いつかなかったよ。ってそれでイイノ?

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
 
02/03(Wed)

英語以外も教えたい。ママでも数学的センスを磨いてあげれる?

masyaパパとの英語以外もバランスよくmasyaに教えるという約束を果たすべく、ここ数日ママなりにリサーチ致しました。

旦那が言うには、数学はより早い時期に詰め込み式で足し算や引き算をマスターさせるより、代数的な要素と幾何的な要素を「あそびながら」そのセンスを身につけて行くのがいいらしいです。(旦那様は理系人間)

私「で、どうやって?」
旦那「・・・・積み木とかブロックとか?」
「・・・を使って、どうやってどこら辺に誘導すればいいの?」
「・・・・」

実はずいぶん前に、masyaと積み木で遊んでいてヒョロ~としたモヤシみたいで、中が所どころ空洞の塔を作って遊んでいたら旦那様に怒られました。

「土台がしっかりしてないと積み上がらないって理解させなきゃいけないのになんだそのヒョロヒョロは!!」

上の積み木を支えるために「見えない部分にも当然積み木がある」と自然に身につけさせることは重要だそうです。

私は逆に、「見えない部分に積み木はあるのだろうか?」って思って欲しいんだけど。

というか、ママが子供のころそんな子供でした。小学校1年生くらいの時の知能テストので「積み木みたいのが積み重なってできたピラミッドみたいな物の絵」があって、立方体は全部でいくつでしょう?みたいな問題に対して、テスト中に先生に「見えない部分に積み木はあるのかないのか?問題に書いてないケドどっち?」と言うと、先生チョー怒って「自分で考えなさい!!」って怒鳴られた。

当時、私の質問に先生が怒り狂ったということを考えると、私の思考回路はNGだったのだろう(か?)。旦那が言う通り、下に支えなくして物が浮いていることはない。つまり上部の物体を支える物体が下にあると推定というか判断する能力を育ててあげた方が良いのだろうか?

またしても、意見が全く逆夫婦。これから先が長いであろう夫婦人生。。。大丈夫でしょうか私達

で、結局ブログ村の先輩達をお手本にさせて頂くことにした。まず、全てではありませんが、私でも取り組めそな内容をブログにされている方がいたので第一歩はそちらから。幼児教育-0歳から4歳さんから。

数字のカードを作成して子供に1から順番に並べさせるというもの。1~10は水色・11~20は黄色という感じで10ごとに色分けすると自然と10進法の概念も身につけさせることができるとか。カードを並べて数とともに面積が広がれば量が増えるという感覚も身に付けられそうだし。

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
 
04/17(Sat)

我が子の行く末が心配です。。

今朝、洗濯ものをたたんでいたら、masyaが

「どう?どう?」と私のパンツをかぶってやってきました。

「。。。。。。」どうっ?てあんた変態でしょ。それじゃあ。

それに、最近女の子に興味があるみたいで、とにかく女の子のお友達と手を繋ぎたがる。男の子のお友達とは一緒に体を動かした遊びを好み、女の子のお友達とは手を繋ぎたったり、頭をナデナデしてあげたがったりする。

。。。。。。。。。。どうなんだろう。ごく自然な成長なのだろうか?

妊娠中は、産まれてくる我が子が(性別はすでに判明していた)、テレビのイッコーなどの「お姉mans」のような子供だったとしても、

「母さん、僕、女の子じゃなくて男の子に興味があるんだよ。」と告白されても大きな心で受け止めよう。

とか真剣に考えた事があったが、どうやらその心配はなさそうだ。ケド、別の心配をしなくてはならないかしら?

女の子が好きなのは大いに結構だけど犯罪だけは犯さないでくださいね。
 
05/22(Sat)

2歳児の想像力

最近思うこと。

想像力が豊かって「経済的」

我が家にはおもちゃは多くはない方。(だと思う)

①車系が4台(パトカー・救急車・クレーン車(木)・砂場遊び用のダンプ)

②ミニカー系(おさがりが5~6台)

③積み木

④イケアの木製レールセット

⑤しまじろう(ブロック&もしもし電話)

⑥WKEのtoys

⑦ママ手作りおもちゃ(すぐ壊れるのでだいたい2~3週間間隔くらいで使い捨て&交代)

これが多いのか少ないのか?少なくとも、お友達のお宅にお邪魔した経験上ではダントツに少ない。

で、最近、masyaがこよなく愛していた救急車が壊れた。

ボタンを押すと「ウーウー」とか「救急車が通ります道をあけて下さい。」などと音が出る、結構リアルなヤツだ。(2000円未満で購入)1歳の誕生日プレゼントなので、1年半くらい。とても愛されている。

これは、本当にmasyaが愛しているので、修理に出すか、こっそり新品と入れ替えるか悩んでいたところ、

壊れてから4日程たったある日、

「オト。オト。オトデナイヨ

黙って見ていると、しばらくしてから、

「ウー~ウー~・・・ピーポーピーポー・・・ウ~」

と自分で救急車の音を出しながら遊んでいた。こうなってくると、さらに悩む

1. このままの状態で遊せる
2. そこまで愛しているのならと新品を買ってあげる

最近はこれに似た状況が他にもあり。。。

イケアの木製レールにトンネルが別売りであるのだが、それを与えず、色画用紙でトンネルを作ってそれで遊ばせている。ついでに言うと、トンネルを私が作成していると、一緒に造りたがるので一緒にやる。(丸めて、端っこを糊でとめるだけなんだけどね)しかも、この色画用紙。masyaが落書きというかお絵かきしたもののリサイクル品。

どこで、覚えたのか陸橋を欲しがるので、一部分を積み木で底上げして、坂の部分はどうにも上手につなげなかったので、地面の線路の終わりと積み木で底上げした線路の始まりにトンネルを設置して、「ワープ」という魔法の言葉を教えた。

で、最近レールを使わなくなったので、線路もお手製。トランプ状に切った色画用紙に1枚に数字がひとつ。「1」「2」「3」「4」「5」となっていて、現在「20」まである。「十の位は赤」「二十の位は黄色」。本当は数えながら一緒に走らせたいのだが、数えると怒るので好きに遊ばせている。

masyaはお友達の家の豪華なプラレールを見ると大興奮する。

でも、家に帰ると「壊れた救急車にお絵かき済みの色画用紙で造ったトンネル」

それでも、それらで楽しそうに遊ぶmasyaを見ているとチョット切なくなる。

これでいいのだろうか?私。。。英語系にはガンガン費用を投入しているのに

それとも、おもちゃに関しては、これくらいの量が普通なのかしら。

初めての子育って標準がわからない。

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
 
HOME NEXT
 
月別アーカイブ
masyaのお気に入り
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
FC2カウンター