英語育児 ママ英語にもお金を掛けてみようかしら? 2才7ヶ月

最近ずーと気になっていた自分の英語力。英語育児を初めて約1年半。息子に語りかけを採用しているので、自分なりに勉強しているつもりなのに、なかなか伸びずに苛立つ今日この頃。

以前もブログで触れたのですが、結婚前からの友人は子育て&英語育児の先輩。彼女のお子さんは現在は幼稚園年少さんですが、日常会話は英語も日本語も同等程度に上手にお話しします。残念ながら、私が嫁いで遠方になったので年に1~2回しか会えないのであまりアドバイスを貰えません((+_+))。

彼女の英語育児の柱は「ママ(彼女)が英語onlyでお話しすること」。そして、ママ英語は「井原さんちの英語で子育て」の著者、井原さんに教えてもらっているそうです。それは以前から知ってはいたのですが、開催場所が遠方な為、参加する気はサラサラなかったのですが、最近の自分の英語のふがいなさに対するストレス解消の為に思いきってチャレンジしようかなぁと。

「井原さんちの英語で子育て」の著者が開催しているママ英語のお教室。費用は普通の英会話教室に比べると高くもない気がするのですが(全5回で11500円/1回90分)当然、自らのおこずかいからの捻出になるのでかなりイタイ。というか全滅です。問題は立地。我が家から「駅タン」で調べると所要時間1時間40分程。masya同伴でベビーカーでと考えると(帰路は昼寝が予想されるので)、2時間以上見ておかねばならない。しかも、交通費が1200円ほど。

これでは、受講料より交通費の方が高くついてしまう可能性が。。。。以前に私のおこずかいでは足りない

ぐっううう、スイミングスクールに次いでまたこのパターン。(masyaのスイミングは転居前のところに継続して通っているのですが、転居で遠くなった為、スクール代と交通費のバランスが非常に悪い(+o+)のデス)我が家の立地の悪さを恨む。「戸建てにこだわって立地を優先順位から外した」旦那が恨めしい。ちなみにコレ(立地の悪さ)は常に夫婦喧嘩の種です。きっと、ここに住む限り、夫婦仲はお世辞にも良いとは言えないでしょう(爆)

そこまでして「ナゼ井原さん家にこだわるか」。まず、ママ英語に特化しているお教室が少ないのもそうなのですが、一番の理由は、知人のお子さんの英語力ではなく、先月1年ぶりくらいに会う友人の英語力が見違える程UPしていたから。私もアーなりたい

どうする?私。

通うだけじゃダメなんだぞ!

それ以前に経理部長の承認がおりるかどうか

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
スポンサーサイト

theme : 英語de子育て
genre : 育児

井原さんちの英語で子育てのママ講座に行ってきました!! (1) 2才7ヶ月

予算や通うまでの時間と交通費のこともあって、受講に悩んだのですが、現在私の子育て英語のバイブルとなっている「井原さんちの英語で子育て」の著者に会ってみたいというミーハーな考えもあり受講を決断しました。

で、旦那さまの承認はというと、「本を出版するような人に会ってきた感想を聞いてみたい」と夫婦してミーハー(+o+)とりあえず、「ひよこファースト」のみ受講の承認が下りました(笑)

講座は、「ひよこファースト」5回1セットで、それが終了すると、希望者のみ「ひよこセカンド」「ひよこサード」と進んで長く続けられるみたいです。

お教室の内容はモチロン「ママ(パパ)英語」。第1回目なので超基本的なことを教わって来ました。ここらのレベルですと、著作にある内容とそんなに変わらないデス。

でも、本と違って講座では井原さんが直接こちらの質問に答えてくれます。

実際に英語育児をしていて「???」と思っている点を質問すると、すぐその場で的確かつ文法的な説明も交えて回答してもらえます。

そうです。これを待っていたのよ~

英語育児のノウハウ本は持っているものの、実際に、このシチュエーションでこのフレーズで正解なの??と、ず―――と疑問を抱きつつ続けて来た英語育児。この、「その場」で質問に即答してもらえるのが嬉しい。

実は1年程前に、「おうちde英語(フェリーモ)」のママ英語の講座に体験で参加したことがあるのですが。こちらは講師の方が新人さんだったようで、色々と質問しても、全く答えてもらえず、「次回のレッスンまでに、調べておきますから。」とのこと。ぶっちゃけお教室というより「用意されたプリントを貰いに行くだけ」という感じでした。まぁ、費用が1時間1000円と「井原さん家」と比べると安いのですが。それでも、キツイ言い方ですが、他人からお題を頂戴するレベルではないと思いました。

「質問」→「即答」→「そこから膨らんでさらに質問」→「即答」

教えてもらうにしても、こういう「教える側」と「教わる側」のキャッチボールが成立するのは難しいのだなぁと。質問に即答できる方のレベルの高さをしみじみ感じるのでした。

すいません。。長くなるので次回につづきます

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

theme : 英語de子育て
genre : 育児

井原さんちの英語で子育て!ママ講座に行ってきました!! (2) 2歳7カ月

さてはて、遅くなりました、講座のお話。

私が参加したクラスは今回は生徒さん3人でした。それからそれぞれのお子様たち。

用意されているプリントがあるのですが、モチロン、ママ英語のフレーズです。日本語のみ記載されているので、5~10分程時間を頂いて、自分で英文を書きこみます。そして、答え合わせという流れになります。そして「今現在英語育児をしていて、知りたいフレーズとかありますか?」と個別に質問に応じてくれます。

昨日、「第一回目なので超簡単フレーズ」と書きましたが、いろいろ直されて真っ赤赤な私んプリント。「面倒でも、一つ一つ確認して、正確に潰していくのが大切。」そうおっしゃってました。

プリントに用意されているフレーズは10~20文程度なのですが、受講されている方は皆さん熱心なので、「こういう場合はどうですか?」とか、「ああいう場合は?」とか、1文からその場面に当然よく付随して登場するようなフレーズも知りたいと質問がガンガン飛んできますが、それぞれの質問に丁寧に答えてくれます。私にはレベル的にはちょうどいい感じ。(受講者の個々のレベルに合わせてくれていると思います)私にはかなり内容が濃い充実した時間でした。

そして、最後に復習しているかどうかのチェックテスト。今回は初回ですが、本日の講座の内容が頭にはいったかしら?と軽くチェックされました。このチェックが効くと友人は言ってました。高校の補習授業みたいな感じ大人になると、「ちゃんと家で勉強してるか!!なんだ。全然してないだろーダメだぞそれじゃぁ。」と言ってくれる人など皆無ですよね。大人になってそんなの必要なんて恥ずかしいですが私には必要です。

井原さん曰く

英語がダメなお母さんが英語による語りかけを頑張り続けられるように「モチーベーションを引き上げるのが私の役目」

はい!あげて下さい。グイグイ引っ張って下さい

そう。それ大事。というより、私が一番求めていたのはソコ。最近、自力ではモチベーションを維持できなくなってきて。。。(+o+)「教えてくれる」だけではなくて、英語育児の苦労というか、長い目でみて、くじけ時というか、悩み時というか、慢性&サボりやすい時期。そこらへんを理解してくれていて、そういう時期に再度、「このままではいけない」とか「頑張ろう」と思わせてくれるような、ぶっちゃけ「尻を叩いてくれる人」の存在は大きいです。

勉強方法も、よく腕にワンフレーズマジックで書いておいて、消えるまでにそれを覚え。それを日々繰りかえしていく。著作にもそう書いてらっしゃいましたが、その方法は目立つからチョット。。。。という方にはと教えてくれたのが、よく会社など社内で身分証でしょうかなにか、定期券くらいのカードを入れて首からぶら下げているサラリーマンがいますよね。あのぶら下げているものと同じようなのを100均などで購入して、そのなかに、育児フレーズメモを自分で作成して、1日中チラチラみて覚える。とか。。。。

子供に英語フレーズを発するときは1回だけではなく、4~5回しつこく同じフレーズを繰り返す(親の反復練習が目的)

とっても参考になりました。

私が早速実践したのが「メモ持ち歩き作戦」、一筆書き用の縦長の小さな便せんを半分に折って3辺を糊づけして張り合わせます。(1枚を半分の大きさにして張り合わせて厚みを2倍にします)それに裏表それぞれ5フレーズづつ書き込みをしてズボンのポケットなどに忍ばせておきます。紛失したらまた同じの作ればいいやぁ。と言う感じでmasyaの公園遊びに付き合っている時にチラチラ見たりしてます。走り書きメモなので10分くらいで作成できちゃいます。それと、もちろん同じフレーズをしつこくmasyaに繰り返すというのもやってみてます。

こういう日々の小さな積み重ねが半年~1年後くらいに効いてくる事を祈るばかりです。

あと、子供連れOKなので、大人たちが勉強している後ろで子供たちはめいめいに持参したおもちゃで遊んでいるのですが、

masyaがおもちゃを振り回して大暴れしていたら

「すいません。ふりまわさないでって何ていいますか?」

「Don’t seing it around.」

「投げちゃダメって時は」

「Don’t throw it」

「masya!!おもちゃは独り占めしないで一緒に使って!!!(怒)」

と私がキレると

「Share.Play nicely.」

とリアル子育て英語フレーズを教えてくれます。

ちなみに、プリントを英作している5分程度の間は、井原さんがチョッピリ英語で子供の相手をしてくれました。masyaには電車のおもちゃを用意したのですが、背後から井原さんの「チャグチャグチャグチャグ」という声が聞こえてきました。英語で遊んでくれる井原さんにmasyaはかなり食いついていました。鎌倉の外国人観光客の時もそうなのですが、最近のmasyaは日本語以外の言語にかなりの興味を示します。

へー。英語で遊んでもらうと嬉しいんだ。ふーん。新発見。私程度の英語力での遊びでは物足りないらしい。ぐぅぅぅ。どうすればいいのでしょうか私。お教室とか始めどきなんでしょうかねぇ。でも、予算が。。。。。WKEのワークショップ時々行ってみようかな。。。。でも、予算が。。。

そして、masyaなんですが、たった5分程度英語で遊んでもらっただけでチョット、英語スイッチが受講前よりも入った様子。まず、私のことを急に「Mommy」と呼ぶようになりました。そして、食事中に

「Mommy.!!Put on!!!!!虫(涙)」

と口の中を私に見せてきました。口の中に虫が入ったと言いたいようでした。虫ではなく、レモンの種でした(爆)

うーん。「虫がお口に入っちゃった」って英語でなんて言うんだろう。「put on」と言いたい気持ちはわかる。彼の知りうる英語で「お口に虫が入った」と表現するに一番近いものは「put on」しか思い当たらなかったのでしょう。よく頑張りました。

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

theme : 英語de子育て
genre : 育児

井原さん家のレッスン 経過報告

著書「井原さんちの英語で子育て」でご存知の方も多いでしょうか?その井原さんの親子英語レッスンに通い始めてはや3ヶ月近くたち、とりあえず、最初の5回のレッスンは終了しました。一応、

ひよこ ファースト・セカンド・サードとテキストが用意されていて、それに沿って進むというスタイル。ですが、私が参加しているクラスはテキストが10頁位の中で3ページほどしか進んでいない先生曰く、

「質問が多すぎ!!!」

だそうです。はい。質疑応答だけで1時間半が過ぎてしまってましたね。ほとんど。。参加初日に納めた5回分レッスンは終了するので、先生より

「テキスト全然進んでませんが、このメンバーでこのままレッスン継続しますか?」

と聞かれ、もちろん「Yes!」

どうやら、井原さんのレッスンはマニュアルを意識しつつも、クラスクラスの参加メンバーの英語力やニーズにあわせて柔軟に進めていくらしい。なので、何回通って終了。というスタイルではない。受講者自身が「終わらせたい。」と感じたときが終了時期というか卒業らしい。

井原さんのレッスンに通って効果があったこと。

1. 毎日少しの時間でも英語フレーズを暗記する作業・時間が習慣付いたこと。
2. 発音を意識するようになったこと。

どちらも、レッスンに通わなくても自分次第でなんとかできるものだが、英語育児を始めて1年以上。ダラダラとできずにいた私なので、それが矯正できつつある事は私にとっては進歩。費用をかけた意味はおおいにある。

発音・井原さん流は「カタカナ」。著書でもそうだが、すべての英文フレーズにカタカナでルビがふってある。もちろん耳で聞いて正しく発音できればそれが一番だが、私達のようにアラフォー世代のヒアリング力は微妙。ということで、理解&発後しやすいようにカタカナで。

単語単語だとそうでもないが、文章になると、スラーとつなげる際には省略というか、ネイティブ独特のつなげ方ルールがあるので、それを教えてくれる。

例えば、


「Get in.」 は 「ゲット イン」 ではなく 「ゲッイン」

「Let me ~」 は 「レット ミー」 ではなく 「レンミー」

「let me put you in your stroller. 」 レッミプッユインニュアストゥロウラー

直近で教えたもらったのは、

「Pick that up.」 それ取って。(今更なフレーズですが。。)
「ピック ダット アップ」 ではなく 「ピックダラップ」



もう、文章ごとにひとつづつ丁寧に丸暗記。今、私が取り組んでいるのはその方法です。語学を学ぶに当たって、文法とか語彙とかそれをせずに、日常使用するフレーズをガンガン丸暗記というのが良い方法なのかわ不明ですが、現状、「英語話せないママ・サバイバル子育て英語」としては私にはこの方法があっている様子です。

井原さんからのアドバイスとしては、私には文法力が乏しいので「当面は自分で英作せずに、正しいフレーズをどんどん丸暗記してそのままお子さんに話して下さい。」とのこと。

暗記しているフレーズの量がある一定量を超えると、自分の中で英語独特のルールというか法則に慣れるというか自ら気付きがある。それまでは、とにかく、丁寧・正確に暗記してください。

井原さんは文法は勉強しなくていい。とは言いません。私なりの解釈としては、「英語に慣れて、気付きの時期」が到来してから文法の本なんかを購入して勉強し直すのがいいかな。と思ってます。

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】


theme : 英語de子育て
genre : 育児

カタカナ読み・発音について

前回の井原さんレッスン経過報告の補足をさせて下さい。

井原さんのレッスンでは、

まず、毎回、自分が暗記している例文を言わされます。今回は1人40例文でした。(レッスン経験が多くなるごとに例文の数を沢山言うように言われます。)他の参加者と重複は不可。なんでもいい普段お子さんに話しているフレーズを英語で言ってみてという感じです。

その際に、文法的に正しいか&発音もチェックされます。私の場合は「Lの発音がRに聞こえる」のが癖らしいです。癖が直るまではLの発音は、舌を前歯より前にだしてわざとらしく発音するように指示されています。他は、「今tが聞こえなかった」「スじゃなくズ」とか、「a」が聞こえない。「なんか余計なのついてる。edいらない」などと、私はかなり色々と指摘されます。

レッスンで発音も矯正されるので、例文を暗記する際には、(スペルを意識しつつ。発音は耳もアンテナを張りつつ、でも、)カタカナのルビを参考にしています。

発音を注意される際の説明を聞いていると、スペルがtだから舌の場所はこうで。。。とか、dだから。。。と注意されるので、カタカナ読みとはいえ、例文が、それぞれ単語のスペルまで正しく頭に刻まれている事が前提みたいです。

またしてもうまく説明できないのですが、英文をたくさん暗記する際には、頭で覚えるよりも、CDを毎日何度も何度もかけ流しを続け、聞き続け、かつ、暗記シートを片手に発音練習を何度も何度も繰り返す。1文に対して1回30回は発音練習します。

1文に対して最低30回は発音練習

これは井原さんより指示されたことですが、私には効果あり。大体2週間で10文くらいを目安に暗記するようにしているのですが、1日3文位を目安に最低、30回発音練習します。あとの7文は1日1回は暗記シートに目をとおして1回ずつ発音練習をするくらい。これを、毎日続けるようにしてます。(絶対ではないのですが。。)

このたくさん聞いて、たくさん発音練習。これは自分で思っていた以上に効果があります。頭より耳と口が覚えてくれる感覚。英語は日本語にはない口の筋肉を使うので、発音練習をすればするほど、口がスムーズに動いて発音しやすくなり、なぜか、口がスムーズに動くようになると覚えやすくなります。脳だけではなく、口の筋トレですね。発音練習をするさいにはなるべくはっきりと自分に聞こえるように練習する方が私には効果があるように感じます。

私の場合は、最初の発音練習をするさいに、カタカナルビを参考にすると、最初のとっかかりが非常にスムーズに行くんです。という理由で私は、レッスンで先生に発音をチェックしてもらえるという前提でカタカナ読みを使用してます。多くの方に勧めてるわけではなくて、私のはそのやり方が、暗記しやすかったというお話です。

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

theme : 英語de子育て
genre : 育児

検索フォーム

プロフィール

☆masyaまま☆

Author:☆masyaまま☆
2007年生まれの息子がいます。私は英語は全然話せません。始めたからには(細くも)長く続けよう!を目標に親子英語を楽しんでいます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ランキングに参加してます

英語育児お役立ち情報満点!にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

月別アーカイブ

masyaのお気に入り

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示

FC2カウンター