明日引っ越しなのに準備が~(@_@;)

引っ越しの準備。予想以上に大変&はかどっていません。なぜ?

  旦那の私物が異様に多い

生活には不必要で私にはガラクタにしか見えないものが押し入れを占領している。内容物はというと書籍・雑誌・ビデオ・家電のカタログ。。等々

私は、本は読んだらBOOK OFFへ。本棚から溢れたら捨てるタイプなので理解できない。旦那は手紙や年賀状も何十年前のですか?というのを全てとってある。いつまで保存しておくのかと尋ねたら、「一生」と答えた。殺意を覚えました

主人は記録を形に残しておきたい派だ。これまた私と真逆。こうなったら、増え続ける荷物ではなく荷物を増やす旦那を処分してしまいたい

今回の引っ越しは、「お買い上げ引っ越し」今までのような仮住まいではなく、永住(予定)だ。そのうち、折々に触れていきたいが、「住宅購入案件」は夫婦間でそうとう揉めた。今でも夫婦喧嘩の種。種というかすでに芽も出てグングン育っている。

そして、ここへきてmasyaがまさかの発熱39度越え

明日、本当に引っ越しできるのかしら?こんなんだったら引っ越し費用ケチらないで、荷詰めも頼めば良かったよ~。

当然、親子英語は先週末からお留守状態

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】
スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

新居は死ぬ程寒かった (2才2ヶ月)

今日も親子英語ネタではなく引越しネタなのですが。。おつきあい下さい。

水曜日に引越ししました。

masyaは引越し当日の昼まで39℃近く発熱してました。しょうがないので、私とmasyaは実弟宅へ非難。旦那&アリさんマークの引越社チームに任せることに。masyaまま不在でも、それなりにスンナリと滞りなく済んだようです。

引っ越し業者の選定もキチンと引っ越し業者に頼むのは初めてだったので結構大変だったのですが、そちらの話題はまた後日。

先週末から今週は今年一番の冷え込み(でしたよね)。なんで、この時期に引越しなの!!!予定では1月中旬に引っ越すはずだったのに。。すでに不機嫌な私。そこへ来てmasyaは発熱するし、旦那の荷詰めは終了していないしで、私は「発狂した?」と思われるほど旦那に怒りまくりました。

そして怒りモードのまま新居へ入場。すると、リビングが。。
さっさっ寒いのですが。。なぜ?
寒くて涙がでてきました。ブルブル震えて泣く私。発熱&引越しで不安なのかキーキー泣き叫ぶmasya。

新居の暖房設備は床暖房のみ。断熱性がいいから暖は床暖房だけで十分。エアコンは今の新製品の値段が下がる夏のボーナス時期に購入しよう!!という旦那の意向でそうなりました。

「しっ新居だから。。2~3日して生活熱がでてきたら床暖房だけで十分あったかくなるよ。」と怯える旦那。

イエイエ、今晩はどうするのデスカ?あなたの息子はさっきまで高熱でてましたけど哀れな旦那様は短気な妻の怒りを一身に浴びることとなりました

もともと夫婦喧嘩は多いのですが、今回のは数年に一度のビッグウェーブでした。

結局、リビング横の和室の扉を全開にしてそちらのエアコンをフル稼働。引越し当日は和室のみで過ごしました。エコ好き&倹約家な旦那様は床暖房&エアコン全開には難色を示しましたが妻の般若のような形相を見て無言で従ってくれました。

そして、今日に至るのですが、ボチボチ家は暖かくなってきました。旦那的にはボチボチ床暖房だけでも暖かいと感じるようですが、冷え性の私にはまだまだです。春になるまでは和室のエアコンは活躍するでしょう。

蛇足ですが、旦那様の荷物は今回の引越し時にmasyaが発熱するという非常事態に乗じて私が怒りまくり、旦那様には断腸の思いで、全部ではありませんが、それなりに処分してもらいました。

masyaぱぱ!よく頑張りました

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

我が家はオール電化 食器洗浄機 ~何を食器洗浄機で洗う?~

我が家はパナソニック製のビルトインで一番大きいタイプを購入しました。(パワー除菌ミスト搭載)

まずは、キッチンを選ぶ際に思った事。

キッチン自体ではなく設備器機(IH・食洗機・換気扇)が高い!!

家電は当然ながら便利な方がいいので、システムキッチンのメーカーの標準装備を受け入れるのではなく、ご自分のライフスタイルにあうものを選ばれるのがいいと思います。

我が家が欲しかった上記の食洗機は当時、発売予定機種でシステムキッチンメーカーのカタログにはない機種でした。なので、メーカーの方にお願いして「この食洗機が設置できるかどうか?」調べてもらってからシステムキッチンの購入を検討しました。メーカーの対応はというと、

「設置は可能だが、当社のラインナップにお客様のご希望機種を入れるかどうか未定なので、今回は食洗機は施主支給という形でお願いします。」

というお返事。結局、そんなこんなで、レンジフードとIHも「機種・決め打ち」で行ったので、これらも「施主支給扱い」となりました。

 食洗機を使用してみての感想 
 
食器は洋食器を中心に使用すれば大容量を一度に洗えますが、タッパーや調理器具は一度に少量しか入りません。では、調理器具とタッパーは手で洗うかor2~3回食洗機を使用するか迷うところ。どちらが経済的だろう?旦那に確認すると、手洗いより食洗機の方が圧倒的に節水率が高いので、何度も食洗機を使用することになっても構わないから手洗いはなるべくしないように指示されました。しかも、食洗機は高温(60~70℃位)の湯で洗うので殺菌効果もある程度期待できるでしょう。

今の所、食器も調理器具も可能なものはすべて食洗器を使用して洗っています。鍵は食洗機に収容できるかどうかです。

・(魚焼き)グリルの「網&トレー」も使用する都度に食洗機で洗っています。キレイに洗えます。
・フライパン・鍋類も入れば洗えます。柄の取れるタイプが便利です。

わたしは、鍋類は深いものは下段に(本来大皿を立てる場所なのでこうしてしまうと大皿類は一切あらえません)フライパンなど比較的深さが無いものは上段の網の上に乗せてます。(魚焼き)グリルの網と底トレーは意外にも大皿の部分に立て掛けられました。

 そして、課題 

食器はなるべく洋食器で。できれば大小中と大きさが違えど、カーブの角度が同じものを使用した方が一度にたくさん収容できます。おそらく、同一メーカの食器をシリーズで揃えるのが効率的かと思います。我が家は結婚したときにすら食器を買い揃えなかったので、独身時代におのおのが1人暮らしをしていた時に使用していたものを持ち寄って、現在に至っているので、食器がチャンチャンバラバラ。折をみて、一新したいと思っています。


↓家造りに興味のある方はこちらも覗いてみて下さい
にほんブログ村 一戸建住宅(施主)

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

我が家はオール電化 エコキュート ~してはいけないミス~

浴槽の栓を閉め忘れてお湯張りすること (湯船にお湯をためる)

もちろん栓がされていないので当然湯船にお湯はたまらず、湯船に投入されるお湯はただ流れて行くだけ。

たしか、引っ越してきてから1カ月くらいしたある日。やらかしてしまいました。これが結構ありがちだと思うんですよね。

だって、キッチンからボタン一つでお風呂が沸かせるのですから。

敗因は旦那様にお風呂掃除をしてもらったこと。キッチンから一目では浴槽の栓が閉まってるかどうかなんか見えませんからね~。

朝、ちらっと浴室を見た時に湯船に蓋がキチンとしめてあったのでてっきり栓もしめてあると思い込んでしまいました。

5時ころ夕飯の支度をしながら台所から「風呂自動」のスイッチおON!我が子と格闘しながらの夕飯作り。「風呂自動」の操作をしたことすらすっかり忘れていた頃に

「浴槽の栓はしまってますか?」のアナウンス。

「えっ?」モニターを見るとエコキュートの残り湯量の残量がメモリが最後の1個にこうなってしまったら後の祭り。

エコキュートは新たにお湯を作るのに時間が掛かるんです

その日は、すぐにモードを「おまかせたっぷり」に変更して、いつもは7時前の入浴なのに深夜になってからの入浴となりました。

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

新居で初めての夏と冬を経験して

ひさびさに、おうちネタです。

我が家は「高断熱高気密」とまではいかず、「中断熱・高気密」住宅。

初めての冬と夏の両方を経験して思う事。

高断熱・高気密住宅のキーポイントは「夏」だね。

高断熱・高気密とは、つまり、すごーく断熱して、すごーく気密性がいいという事。つまり、屋内で発生する「熱」も逃さない!!冬ならいいんだよ。それで。だが。。夏はそうはいかない。生活熱というものは馬鹿にならない熱量。台所は当然。ガスもしくはIH。炊飯器なんか使うとモーレツ熱い。そのほかにPC・TVなど。人間が数人いるだけでも発熱はする。

うちなんか、対面式のキッチンにして、リビングとキッチンがつながってるからもう大変。キッチンの熱がリビングにも侵入。キッチンはクローズ(リビングとキッチン分離)にすれば良かったよと後悔。

つまり、締め切って冷房をかけても思いのほか部屋が暑い。この猛暑を経験して、冬は思った程暖房機器に頼らなくてもそれなりに過ごせた事に納得が行く。


一番判断に迷ったのは、窓の量。我が家はペアの防犯ガラスを採用。(ガラスについてはくわしくは後日)窓ガラス。性能によって色々種類があるけど。。思いの他高いんだよね。単価が。特にサッシの部分にこだわると。

南向きのリビングは大きめの窓を取り付けたが部屋の面積に比べると窓量は控えめ。その分耐震壁をたっぷりとってもらった。その南向きのリビング。冬は「窓。もっと沢山つければよかった。これじゃ少し暗くない?」と思っていましたが、夏は、「窓。これぐらいで良かったよ。この窓、本当に断熱窓?」陽が射している床を触るとかなり熱い。とにかく窓の傍というか陽射しがあるところが暑い。窓がないエリアはアツアツという程ではないのです。

そして、ほとんど窓を設けなかった(法律で定められた最低限の採光を確保する程度)東南の和室が。冬は「ほとんど真っ暗なんですが。窓もっとつければ良かった(涙)」ところが夏は「あー。この部屋の方がリビングより涼しいよ。」

断熱性を重視するなら窓は少なめがいいみたいです。ただ、実際に暖かくても陽の光がないと寒く感じてしまうのが不思議な人間の心理。でも、どんなに性能のいい窓をとりつけても、壁に比べると窓は当然に断熱性は劣ります。寒さ暑さにこだわるなら窓は控えめがいいでしょう。但し、窓が少ないという事は陽ざしだけではなく風通しも控えめということになります。

日差しもたっぷり欲しいけど、断熱も欲しい。という我がままな私にはどうすれば良かったのかの結論はいまだつかず。ただ、夏はこのままでは暑いということが判明したので、来年はヨシズをつけるとか、ゴーヤなどで緑化を図るとか事前に色々準備したいです。

最近は年中窓締め切りで生活する「24時間空調管理」スタイルが流行りですから窓が少なめのおうちが多いみたいです。

ちなみに、我が家のリビング&キッチンは合計で14畳ほど。広さに適したエアコンを設置して設定温度28℃だと暑い。今年の夏は26℃設定ぐらいで過ごしました。

断熱性に優れている新居と旦那が自信満々だったので夏はエアコン28℃設定でもラクラク過ごせると思っていたのでがっかりです。

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

育児ブログ・ランキング【年齢別に人気ブログが探せる】

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

検索フォーム
プロフィール

Author:☆masyaまま☆
2007年生まれの息子がいます。私は英語は全然話せません。始めたからには(細くも)長く続けよう!を目標に親子英語を楽しんでいます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキングに参加してます
英語育児お役立ち情報満点!にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
masyaのお気に入り
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
FC2カウンター