素敵なご縁に感謝

先日、英語育児もしくは親子英語ををされている方々の集まる場に参加させて頂きました。こちらの集まりには今年に入ってから数回参加させて頂いてます。皆さまはランチから集合されてましたが、息子がお行儀が悪いのでそこは避けておいて、遅れて合流させてもらいました。

今回は英語云々よりも、普通に皆さまにお会いして世間話をバリバリしてきました。初めて参加した時には、親子の英語レベルが低いことから萎縮気味だったんですが、今回はだいぶ緊張せずに参加できたと思います。毎回お会いして良くして頂く方には会えると嬉しくてテンションが上がります。毎回お会いしている方とは、こういった集まりとは他に、外部のイベントのデイキャンプも一緒に参加したりして、5-6回目くらい?お会いしてます。

私、今まで意外と人見知りしてたんだなぁというのが今回参加しての正直な感想

今回は英語で遊ぼうin Tokyoのメンバーさんに加えてゲストの方々。「なおろぐ」で有名ななおぱぱさん&なお君を始め、初対面のブロガーさんもいらっしゃいました。私達親子が入室すると、一番になお君がやってきて英語でご挨拶してくれました

それから、今回嬉しかったのが子供達が私に話しかけてくれる英語を以前よりは理解できるようになっていたこと、なんとかカタコト英語ですが私も英語で対応ができたこと。間違いも多かったと思います。お子さんの中にはというか殆どのお子さんは英語レベルが私より格段に上なので、わからない単語が出てきた時は素直に、

「What is ◎◎?」と尋ねる事にしてます。
そうすると、日本語に訳してくたり、英語で他の表現をしてくれたりします。
はー。みんな素晴らしいよ

何度かお会いしている子は私の事も息子のことも覚えていてくれて、だいぶ絡めてすっごく嬉しい。めちゃくちゃ可愛いのよねぇ。みんな。特にうちはヤンチャ系だから、癒し系のお子さんがいるともうたまらない息子も、特に同い年のお友達と会うのはいつもとても楽しみにしている。

なおぱぱさんがカードやボードゲーム(?)を幾つか持参してくれていて、とても参考になった。息子にはまだ無理かなと思っているものでも、なんとか、かんとかゲームに参加できていた様子。でも、なおぱぱさんのリードが上手だからかしら?子供と遊んでくれているなおぱぱさんを拝見していて、関西の集まりではいつもこんな雰囲気なんだろうなぁと想像ができました。

魚釣りのゲーム、楽しかったと言っているので、ウチでも購入してみようかな。
なおぱぱさん!!わざわざゲームを持参して下さってありがとうございます!!

いつもの通り、3時間は会場にいたのに全然、足りない気分
皆さま!!本当にありがとうございました。

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

masya 5歳になりました(2)~ 英語について~

masya 5歳になってみての英語(親子英語歴2-3年)

結論から言いますと

(私が)期待していたよりも(英語を)理解しているし、話すようになった。

まず、期待していなかった発話が出てきた事。

どんな事を話すかと聞かれると細かくは覚えてませんが、私と一緒の時の発言の1/10位は英語になっていると思います。彼が1日ではなす会話全体の1/10ではありません。私以外の人と話す時は日本語です。私と話す会話の1/10です。つまり、微々たる量です。

英語で話すのは簡単なものだけ。

・Be動詞を使用した短文(天気・自分の感情・自分の状況を表現します)
・一般動詞ですと、「want/go/keep/put/get/take//stop//carry/bring」を組み込んだ簡単な英文
・時制はイマイチ曖昧
・三単元も曖昧
・英語は単数・複数をしっかり分けるというのは理解したようです
・完了形→存在すら知らなそう
・発音はきれいな物が少々、コテコテのジャパニーズEnglishの方が殆ど


徐々にというより、ある時点を境に、いいきなり(具体的には先月位から)彼の英語に変化がでてきました。

・かけ流ししている絵本を少し、そらんじるようになりました。
・ルー語は少なくなりました。
・発話がポツリポツリとでてきました。

私が使用しない言い回しなので自分で考えて組み立てて文にしているらしいのです。しかし、これが、正確なものと、ひどくひどく間違っいるものが混在してます。ルー語が減った分、今までルー語で表現していたものが英語だけで表現しようとする方へシフトしたからか、文法的には厳しい英文になってます。間違がってははいるものの、聞き手が幼児という事を考慮しつつ、状況を把握していれば、相手に言いたいことは伝わります。「そこ間違う気持ちわかるよ!!」という感じの間違いです。とにかく、彼は今「使いたい・学びたい」ようです。

困った点は、彼の話したい英語が、私に訂正してあげられるレベルの表現を超えてきたということ。

<お願い>
話すといっても、微々たるもの。一時的なものかもしれませんし
私の期待以上の成果ですが(もともとハードル低め設定で成果はあまり期待してなかったので)世間一般では、これで話すといっちゃあ、恥ずかしいレベルだと思います。そこらへん(の親バカぶりを)を汲んでいただいて本日の記事を読んで頂ければと思います。

よろしくお願いします。

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

2013年 我が家の英語どうなるの?

昨年さんざん悩んだのですが、我が家は今年もお家英語を続投となりそうです。

本音はスクールやプロの先生にお願いしたいところですが、なかなかお教室や先生との良い出会いがありません。子供の性格上、仲良くなる方は多いでしょうが、「息子をしっかりコントロールしてくれる先生」となるとこれがなかなか。

それと、時間的な問題。どうしても週3のスイミングが障害になります。
ここへきて、スイミングへ力を入れてきた事を後悔。
長い目でみて、スイミングよりも英語を優先させた方がよかったと。
スイミングの方は力を入れた割には伸びてないので余計にそう思ってしまいます。
でも、息子がスイミングを辞めたくないそうなんです。

親にスイミング熱が入っている時は子供は真面目に練習せず。
親があきらめたころに子供のやる気が出るってどうなんでしょうね。
親子の歯車がなかなかかみ合っていない。

そうそう、残念ながら、新たにみつけたWEBの先生も休業となり、現在はWEBレッスン自体をしていません。新たな先生を求めて彷徨うのに疲れました。しょうがないので今年もmasyaままプロデュースでの親子英語継続となりそうです。こんなんで大丈夫かな。周囲の方々がお教室やサタデーに通い始めているのを拝見?拝聴していて内心私の心は穏やかではありません。スクールなし・親は英語ダメ&ノウハウなし

戦況はかなり厳しい。私、焦りまくりです

とにかく、出来る事を出来る範囲で(金銭的・時間的・親の能力)継続していくしかない(涙)そう、心に決めても、翌日には、ああぅどう。子供の英語このままでいいのかしら?しようど・うしようとネットで教室とか探して、なかなかピンとこずに「焦るのは止めよう」と自分を納得させて、でも次の日にはまた、あああ、どうしよう?このままでいいのかしら?と不安になり。もう、この数カ月この繰り返し。結局は自分の英語に、そして親としての自分に自信がないのだと思います。この、自分の気持ちをうまくコントロールできない、自分の理想と我が家の状況に折り合いを見いだせない私のメンタル部分も今後の課題。

さて、masyaプロデュースどうしましょ?

masyaも多少落ち着きが出て来たので、サイトワードフォニックスワークを少しずつすすめていきたいです。子供が受け入れてくれそうならという条件付きですが。子供がとっつやすいようにPCソフトのよのうなものも利用していこうかと思っています。記憶力が良い時期なので、まだまだインプットに力を入れていくつもりです。(と申しますか、私には会話力は伸ばしようがないので

今までの取組みに上記に挙げた部分を付け足していくスタイルになるのかな?今までは予算との戦いしか意識してませんでしたが、今後は時間との戦いにもなると思うので(子供の成長に伴い、英語以外のことに時間がとられる)インプットものなどは、効率良く進められるように私が頭を使わないといけない。

・七田式基本カード(インプットとして)
・DVD視聴・CDかけ流し
・絵辞典を使用して語彙を増やす(インプットとして)
・英語絵本
・PCソフトを利用しての学習(フォニックスなど)
・サイトワード
・親の語りかけ

まずは、子供の「英語が好き」な気持ちを削がないように。
ここを心がけて、今年も1年乗り切りたいと思います。

皆さま。今年もよろしくお願いします

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

Teacher's Pet Pre Kindergarten

WKEのCD-ROMがなかなかのヒットだったので似たようなものを探してみました。
うちが購入した時は日本円にして1000円くらいだった気がします。



5種類のジャンルになっていまして。
1. Bailey's Book House
2. Trudy's Time and Place House
3. Sammy's Science House
4. Thinkin' Things Toony the Loon's Lagoon
5. Millie's Math House

まだ、そのうちの一つ、Bailey's Book House しかデビューさせていないのです。
そのまた7つのゲームのうちの、今のところ息子がハマっているのが、3つ。

1.フォニックス
お題がでまして、例えば「dr」&「cl」。
そしてこの2つの発音を含んだ単語のコインが10種類ほど表示されるので、それをジュークボックスに入れると、ターゲットの単語を発音してくれて、そのあと、その単語を含んだリズムの歌かしら?フレーズを歌ってくれます。全部の単語のフレーズで1曲になるようになっているらしく、コインを全部入れると1曲通して歌ってくれます。今のところ、5パターンくらいしか出会ってません。Bailey's Book House にはこれしか収録されてないのかしら?

2.絵本作り
キャラクターを選んで、シチュエーションを選んでいくと物語が出来上がるようになっています。4コマなので、まさしく4コマ漫画のような仕上がりになります。最後に印刷ができます。

3.単語つくり
単語作りマシーンがあるので、それに材料をいれて単語を作って行きます。材料は棚の上にあるので自分で好きに選びます。たとえば「バターbutter」「ハエ fly」で「Butterfly」とかそんな感じです。「pig」「tail」「pigtail」(髪型・おさげ)という表現を初めてしりました。

そんな感じです。楽しんでいますが、ハマりすぎるという訳でもなく。1回20分ぐらい楽しんで、それでも毎日という訳ではなく。2-3日空くと思いだしたように遊びたいと言い出して。程良い感じですかね。これで英語ができるようになるとは思いませんが、お遊びとしてはあってもいいのかしら?というところです。

対象年齢が3-6歳とあるので、ウチの子にはちょうどいい感じでした。
趣向がユーモアに溢れていて、子供の気を引く作りになっています。

スマホやipadという、最近世に出現してきたモノ達はまだ我が家には、やって来ないので、このようなチョイスになってしまいます。時代遅れかしらあまり参考にならなくてスイマセン

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

実は最近、親子英語友達が近所にできました

お友達は男の子でハーフちゃん。幼稚園入園前まではアメリカに住んでいて英語と日本語半々だったそうですが、日本に来て普通の(日本語の)幼稚園に入園後、劇的に日本語が伸び、ただいま英語拒否期。理由は「幼稚園のお友達は皆英語をが使わないから」だそうです。お友達は、masyaと違って周囲との調和を重んじるタイプみたいです。

そんなママさんが公園で日本語と時々の英語で絶叫しながら楽しそうに遊んでいるいるmasyaを目撃してかなり衝撃を受けたそうです。(レパートリーが少ない英語で絶叫しながら遊んでいた)そこで、お友達にも英語好きになってもらうために、英語大好きなmasyaと英語で遊ぶ時間を(時々)作ろう!!ということになりました。

ママ達:なるべく英語(でも殆ど日本語)
masya:可能な限り英語
お友達:意地でも日本語を貫く
お友達の下の子:可能な限り英語

という不思議な環境で年明けから月に2回程のペースでそれぞれの家で遊んでいます。子供達は結局は日本語になってしまうのですが、ママ達が揃って子供達には(なるべく)英語でお話しているだけでも違うかなと(^_^;)

英語拒否期のお友達に私が片言の英語で話しかてもお返事は日本語。時には完全無視。手強い~(T_T)でも、masyaと遊んだその日の夜はお家での英語率がUPするそうです。

ママ同士の会話は基本日本語ですが、(私が英語ダメなので)お相手のママさんが英語でお話される事も多いので(先方は日本語より英語の方が話し易い)どちらかというと、子供よりも私の英語のお勉強になっています(笑)そのせいか、自然とそのママさんとお会いした日はそのまま1日、masyaへの英語語りかけ率がUPします。

なんというか、習うより慣れろとはこのことだなぁと。

こちらのお友達。下のお子さんがいるのですが、下のお子さんがmasyaと同タイプ。なんというか、マイペース。
自分がどうしたいか、自分が興味がある事柄が大切。周囲からとやかく言われてもあまり気にしない。下の子ちゃんは英語が好き&周囲の目があまり気にならないようで英語を快く受け入れています。大人に英語でお話してとお願いされると、可能な部分は英語で駄目なら日本語でと、自分にストレスがかからない程度に日常生活に英語とお付き合いしている様子。

周囲の大人が同様に働きかけても、子供子供によって反応が随分ちがってくるのねぇ~としみじみと感じます。

ただ、残念なことのお友達のお父様のお仕事の関係で、お友達一家とは、もう少ししたらお別れがやってきます。お友達のお子さん達は、とっても素直でかわいらしくて、英語とか抜きでmasyaの良き友人。ママさんもとっても気さくな方で、別れがとっても悲しいです。

3月。年度末。別れの季節ですよねぇ。
この別れの季節は毎度のことながら、淋しい思いをするものです。

↓励みになります!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


テーマ : 英語de子育て
ジャンル : 育児

検索フォーム
プロフィール

Author:☆masyaまま☆
2007年生まれの息子がいます。私は英語は全然話せません。始めたからには(細くも)長く続けよう!を目標に親子英語を楽しんでいます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ランキングに参加してます
英語育児お役立ち情報満点!にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ
masyaのお気に入り
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
FC2カウンター